スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の最終地 バンコク 

一度行きたかったバンコク

私は別に仏教徒ではないけれど
(…っていうか、何の信仰も持っていない人間ですが…)
年のせいか(笑)寺院とか仏像とかの美しさに
ふ・・・と惹かれることがあります。

若き日に読んで、感動した三島由紀夫の「豊饒の海」
その中に出てくる「暁の寺」

なんだかすごく憧れていたのです。。。


aa-IMGP1232.jpg
(焼きバナナを売る屋台)

aa-IMGP1229.jpg
(水上に立つ家)


その寺院との出会いは本当に突然でした。
ごちゃごちゃとした市場の屋台をすり抜けて
何だか鬱蒼とした路地を抜けて

表に出たらそこは大きな濁った川で
そして、目の前には憧れの暁の寺、「ワット アルン」

ワットは寺院という意味。アルンはインドの暁の神アルンの名。


aa-IMGP1178.jpg

思わず「わぁっ!!」と、声が出ました。
この川をフェリーで渡っていきます。

aa-IMGP1194.jpg


aa-IMGP1215.jpg


この美しさが私の写真で伝わるでしょうか…。


aa-IMGP1216.jpg


aa-IMGP1217.jpg


とてもとても細かいモザイクなのです。
同じような写真でごめんなさい。

ここは朝日が一番に差し込む場所だそうです。
どんなにか美しいことでしょうね。


他にも同じような美しいモザイクの寺院を!


aa-IMGP1059.jpg

ここはエメラルド寺院です。
エメラルドで作られた仏像が遥か本堂の一番奥に安置されています。
(実は翡翠だったとか…それにしても綺麗です!)


aa-IMGP1110.jpg

aa-IMGP1075.jpg


aa-IMGP1114.jpg

古き王の王宮と隣り合っています。
代々の王や王妃のお墓があるそうです。
王朝の贅を尽くした作りですね。

aa-IMGP1144.jpg

これは迎賓館
日本の皇室とタイの王室は、ご縁がありますから
きっと日本の皇室の方も泊まられたのでしょうね・・・。



aa-IMGP1248.jpg

ここは涅槃寺「ワット ポー」
タイの王室寺院。
大きな仏様が寝ています。

aaa-IMGP1278.jpg


aaa-IMGP1280.jpg


サムネイル・・・ん~~、難しい!
やってみたけど、うまくできません。
また勉強しますね!


一つ一つの塔に、こんなに細かい細工がされています。
このくらいアップにするとわかるかな。

aa-IMGP1106.jpg


aa-IMGP1115.jpg

守り神?いろいろ・・・


美しいものを見て、触れて
夜は夜で、毎晩「タイの古式マッサージ」で癒された5日間でした。

aa-IMGP1100.jpg

aa-IMGP0399.jpg

いろいろ大変でしたが、行ってよかったです・・・。
また、頑張ってお仕事しますね・・・!!!




スポンサーサイト

アユタヤ 

アユタヤの遺跡は、タイの首都バンコクの郊外です。

バンコクの市街の喧騒を抜け、延々と田舎道を行くと
遺跡群が見えてきます。

aa-IMGP0777.jpg


aa-IMGP0744.jpg


タイは乾季が終わり、6月からは雨季に入ったところ
じりじりとすごい暑さの後、ザーーーッとすごい雨がやってくる。
そして、またカラリと上がる・・・・・

気温は約35度前後。暑かったです!!


aa-IMGP0803.jpg


aa-IMGP0832.jpg


度重なる、内乱や戦争で破壊された仏像や仏塔も・・・
首がなかったり、胴体から真っ二つに切られているもの
明らかに火をかけられたものなども多かったです。


aa-IMGP0897.jpg


こんな古代の遺跡群に囲まれて、ふっと石垣に座り
空を眺めて、風に吹かれてみる。

はるか太古に心を遊ばせて
人間の営みに、思いを馳せてみる。

自分の悩みなんて、小っちゃいな~~~~と思えてきたよ。。。

aa-IMGP0811.jpg


ここからは首都バンコクの街と寺院めぐりです。



aa-IMGP0991.jpg


aa-IMGP1169.jpg


アジアの屋台はどこも元気です。


最終回(?)はバンコク市内の寺院をば・・・(笑)


チェンマイ★ナイトバザール 



いろいろな街にナイトバザールは多いようですが
ここチェンマイにも、ノドカであったかい
ナイトバザールがあります。


aa-IMGP0581.jpg


チェンマイは山が近くのせいか、
山岳民族の方々の民芸品のお店が多い。


aa-IMGP0574.jpg

これは石鹸を花の形に削って色を付けたもの。
香りがとても良いの。



aa-IMGP0588.jpg

aa-IMGP0605.jpg

色がカラフルで、キュート
刺繍や織物、パッチワークなどもありました。


aa-IMGP0572.jpg


aa-IMGP0593.jpg


aa-IMGP0602.jpg

灯り、いろいろ。
どれも素敵で、持って帰りたかった~。


aa-IMGP0604.jpg

お家に飾る仏様いろいろ。
みんなが、自分の守り神を持っているそうです。


aa-IMGP0583.jpg

これは豚の皮の唐揚げです。
チェンマイの名物で、どこにでも売ってる。
カラッとしていて、スナックみたいです。
ビールに合うかも!?


aa-IMGP0584.jpg

どれだけ飲んだだろう~。
美味しい美味しいフレッシュジュース


次回はアユタヤの遺跡をご紹介しますね。


タイに行ってきました。 

サワディカ~(こんにちわ!)

先週、タイに行ってました。
この忙しいのに・・・!

実はわたくし、勤続31年で、ご褒美に5日間のお休みをいただきました。
こんな時期だし、行こうか行くまいか迷ったけど
心を解放できた5日間、とてもよかっです。

感謝感謝です。


で、この旅のお話をしようかと思います。

最初に降り立ったのはチェンマイ
日本で言う、京都のような歴史ある古都です。

aa-IMGP0200.jpg

旧市街はこのような石垣と堀に囲まれています。

予想通り、アジア特有のごった煮感はあるけれど、
静かなのんびりとした穏やかな雰囲気に満ちていました。

街は日本車でいっぱい。
聞けば日本の大企業の現地工場がたくさんあるんだそうです。

この写真はバイクの群れを撮ったもの。
凄い量だね~。2人乗り3人乗りは普通。
車の脇をどんどんすり抜けて縦横無尽に走っていく・・・。


aa-IMGP0405.jpg


aa-IMGP0506.jpg


この国のほぼ8割が仏教徒とのことで
寺院がとても多い。

で、金色に輝いている。
実はとても細かい細工をしてあるものも。

ドイステープ寺院
aa-IMGP0234.jpg

プラシン寺院
aa-IMGP0473.jpg


aa-IMGP0425.jpg


ちょうど雨季に入ったところで
突然のスコールに出会うことも多かったけど
一斉に花が咲き、果物が実る季節なんだそうな。

市場も、豊かな賑わい。



aa-IMGP0137.jpg


aa-IMGP0140.jpg


aa-IMGP0150.jpg


aa-IMGP0156.jpg


aa-IMGP0161.jpg


殆どが見たこともないフルーツばかり。

これはハスの花の蕾。
葉っぱを折りたたんで飾りにしてる。
とても綺麗です。


aa-IMGP0175.jpg


お花は主にお供えにするものらしい。
車やいろんなところにたくさんお花を飾っています。

aa-IMGP0176.jpg


aa-IMGP0177.jpg

チェンマイはタイの中でも北の方なので
山が多く、少しは涼しいようです。
山岳地方には、少数民族の村がたくさんあって
ここは象の村。
昔は農耕や、戦争にも象を使っていたんですね。

そんな村で象に乗ってトレッキングというのを体験してきました。

メーサ・エレファントキャンプ
aa-IMGP0357.jpg


aa-IMGP0378.jpg


象使いの少年が19歳だって!
可愛い現地の男の子でした。

次回はチェンマイのナイトバザールのお話をしますね。


こってこての大阪旅行 

夜行バスに乗って、7時間揺られて行ってきました。

もう、大阪と言ったら、こことこことここでしょう!
と、だれもが一番に思いついて行くような
そんなとこを巡ってきました。

ooo-P1320776.jpg


ooo-P1320887.jpg


まずは、ついてすぐ、朝一に行ったのが
天保山にある「海遊館」
はい、水族館です。

お魚も、海の動物もみんな可愛かったけど、
そのあとの大阪湾クルーズも良かったよ。


ooo-P1320981.jpg


この日は環天頂アーク(かんてんちょうアーク…さかさまの虹)が見えました。
何だか幸せな気分

ooo-P1320907.jpg


ooo-P1320933.jpg


どこかで見たことがあると思ったら、フンデルトヴァッサーのデザインした
大阪市環境局舞洲工場も見えました。

隣りに見えてるUSJなんかよりもよっぽど魅力的

ooo-P1320992.jpg


このあとは、大阪と言ったら「通天閣」へ。
凄い人の群れ。
にぎやかな呼び込み。
揚げ物の油の匂いや、いろんな食べ物の混じった匂い。
あはは…笑っちゃうくらい面白い所やね~。
(ちょっとミョンドンに似てる!)


ooo-P1330037.jpg


通天閣に上がるのは100分待ちの凄い行列。
TDLでもこんなに並ばないわ。私…。
こんなとこのどこで、田切サンは歌ったんだろか・・・・

ooo-P1330034.jpg

並んでるうちに日が暮れて大阪は夜景~


ooo-P1330077.jpg


疲れた足を引きずって、道頓堀へ。
懲りずに道頓堀を散策。
またまた乗ってしまった道頓堀クルーズ
案内人のお兄ちゃんが、王子に似ていた!

ooo-P1330108.jpg


ビッカビカのギッラギラのネオンサイン。
あはは・・・なんだか笑っちゃう


ooo-P1330149.jpg


食べたのもめっちゃくちゃベタなものばかり。
お好み焼きに、串揚げに、たこ焼きに、ふぐ
どんだけ食べるんや~~~~

ooo-P1330158.jpg


飲んで、食べて、くたくたになって、
ホテルに辿り着いて・・・爆睡





2日目はそりゃ、「大阪城」でしょう。
太閤さんが作った、絢爛豪華な派手――なお城。
壁に黄金の虎がいるんですね。初めて知りました。


ooo-P1330191.jpg


でもって、最後の最後まで、クルーズ好きな私たち。
堂島クルーズに出かけてきました。
「水の都」と言われる大阪。
こんな静かな穏やかな顔も持っているんですね。。。


ooo-P1330242.jpg


ooo-P1330246.jpg



ちょっとは新しい大阪の顔を・・・と、最後の新幹線までの時間
大阪駅の北側のエリアにオープンした話題のショッピング街へ行ったけど、
ま、ここは東京と変わりないねぇ~~(笑)
どこもかしこも、行列の群れでした。

そこから見えた空中庭園とやらが面白そうだと、行ってみましたが
こっちの眺めはとても良かったわ。。。


ooo-P1330317.jpg


川面を染める夕日を眺めて・・・
のんびりし過ぎて、新幹線に間に合わなくなりそうで、
最後はタクシー飛ばして猛ダッシュしました~~

少しは元気になれたかって?
はい…お陰様で…幸せいっぱい、腹いっぱいでございます。

VIVA! OSAKA!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。