韓国旅行

同じ空を眺めながら 話がしたい・・・と思ったのです。 あなたの窓からも、この空が見えていますように・・・
2012/08/30(木)
韓国へ。
海を渡る回数も2ケタ以上になった・・・。

いろいろとかまびすしい、この時期に
また10日間ほど滞在してきました。

TVでは何やら暴動でも起きるんじゃないかって位の報道でしたが、
いたって穏やかな「街」と「人」の様子をお知らせしたいと思います。

かつて、今ほど文化交流が図られていなかった時期に
わたしたちのヨンハは「僕たちが仲良くしましょう」
と、呼びかけた。

そう・・・まさに草の根・・・
今、隣にいるキムさんやパクさんと手を取り合っていこう・・・
理解しあっていこう・・・
誤解を少しずつ、解いていこう・・・

媚びることなく、振りかざすことなく
一歩ずつ近づいていこう。

そんな思いを抱いて日々を過ごしてきました。

そこには地球上どこにも同じ風が吹いていました。


aaa-DSCN1223.jpg


aaa-DSCN1235.jpg


大河を見下ろす楼閣の上は、涼しい風が吹き抜けて
人々が集い、笑いあっている。


aaa-DSCN1438.jpg


aaa-DSCN1444.jpg


aaa-DSCN1473.jpg


古寺を巡れば、同じ祈りが捧げられ
同じように頭を垂れる

aaa-DSCN1568.jpg


aaa-DSCN1592.jpg


aaa-DSCN1653.jpg


aaa-DSCN1576.jpg


aaa-DSCN1196.jpg


同じようにに咲く花があり
同じように暮らす人々がいる


aaa-DSCN1644.jpg


aaa-DSCN1666.jpg


aaa-DSCN1420.jpg


aaa-DSCN1733.jpg


aaa-DSCN1734.jpg


人の思いは変わらないと思う。


aaa-DSCN1688.jpg


村外れの大きな木は願いを叶えてくれる大欅
「二つの国が 家族のように 仲良くなれますように!!!」


aaa-DSCN1391.jpg



----------


aaa-DVC00088.jpg


ヨンハの墓碑には 二つの国の言葉で 同じ意味の言葉が刻まれている

見つめ合う 星と星は 遠く離れているとしても

いつだって 近くにいるから




2011/01/12(水)
うふふっ・・・
コレハナンデショウ?


111-P1260755.jpg


帰国する日、ソウル駅前のLOTTEマートで買い込んできたお土産です!

ここは巨大スーパー。
お土産専門店にいくより、ここの方が庶民のものが買えるので
今回はここへ行きました。

普段はめったにいかないの。
自分でパックするの大変だもの(笑)

今回は息子達が荷造りして持ってくれるとわかっていたので・・・
ダンボールは2重です。
空港で預けられるように、厳重にパッキングしました。

(実はLOTTEマートのレジ脇ではそれをやってる人が、た??くさん!)


勿論持って歩くのも息子。
私は自分の肩掛けバッグ一つ。
(それでも、肩がこると言ってもう一人の息子に背負わせてましたけど・・・おほほ・・・)

韓国海苔や、
エゴマのごま油は昔からありきたりなので
ちょっと、目先の違ったものを・・・!



111-P1260757.jpg

こちらは調味料。

一番左は塩。
韓国の人は東海(トンヘ。日本海のこと)の塩は美味しくないといいます。
美味しい塩は黄海(韓半島の西側の海)の塩だといいます。
天日塩で、結晶しています。
これは、それを3年間熟成させたものだそうです。

真ん中と右は「ダシダ」という名の「だし」だ!(すいません。オヤジギャグで・・・)
真ん中のがアサリのだし、右のが牛肉のだし。
どっちも美味しいですが、私はアサリがおススメ


111-P1260762.jpg


こちらも調味料ですが、お馴染みのからい味噌です。

左のチューブ入りは「焼きコチュ」で、普通のコチュジャンと一緒にニンニクや野菜などを焼いたもの。
チューブなので使いやすいし、ビビンバ等にバッチリ。

右のは「テンジャン」で、日本のお味噌にとてもよく似ています。
焼いたお肉(豚肉がいい)にテンジャン乗せて、ナムルと一緒にサンチュに巻いて食べるとグーです。


111-P1260761.jpg


これはお茶です。

左のは「とうもろこしのヒゲ茶」とうもろこしの香りがして、香ばしくていいですよ。
はい、そこの人!「ヒゲ」に反応しないこと!(笑)
夏は日本の麦茶の感覚でこれが必ず出てきます。

左のは「五味子茶(オミジャチャ)」
暖かくてもよし、冷やしてもよし
甘ずっぱい木の実のお茶です。



111-P1260777.jpg


こちらはお菓子。

後ろの箱に入ってるのはブラウニー。
日本でもあるけど、今、ソウルで若い子達に流行ってるそうです。
なかなか、これがイケるンですよ。
結婚式の引き出物なんかにも使うらしい。

前にコロコロしてるのは「ホドグァジャ」という、くるみのお饅頭。
直径3cmくらいの小さな中に、胡桃がまるまる半分入っています。
一口で食べられちゃうほどのお饅頭なのですが
これが止まらない・・・(笑)
ソウルの街中などであちこちで売ってます。
お店によって味も微妙に違います。


111-P1260765.jpg


これはトマトとリンゴ。

・・・では無くて、そのパッケージに入った化粧品です。
トマトは美白パック。
青リンゴは洗顔用ピール。
赤リンゴは蜂蜜入りクリーム。

可愛いだけじゃないんです。
なかなかの優れものです。


111-P1260783.jpg


最後に、結構ウケるの!このお土産。
バラしちゃうと、1足1000ウォン(約80円)
ヴィトンやシャネルの靴下ハハハ・・・素敵でしょ?

話の種になります。


そんなこんなをお土産にして、ひっくるんで帰ってまいりました

以上、今回の韓国旅行報告でした。

他にもいろ??んなとこ行ったけど、取り合えず、「おしまい!!」です!




2011/01/07(金)
今回の旅の目的、念願だった「カウントダウン」を見ること。

3年前のカウントダウンの様子を某番組で見てから

ぜひ一度あの場所に行ってみたいと思っていました。




この時期、都会はどこも美しいイルミネーション


111-P1260230.jpg


111-P1260350.jpg


111-P1260355.jpg


111-P1260359.jpg



カウントダウンの場所はいくつかあります。

代表的なところで
市庁舎前の広場(日韓ワールドカップの時真っ赤なジャージで埋まった広場)や
普信閣(ポシンカク)前の大交差点です。

その時間は主要道路が通行止めになるので
私達は最初からその予定で、普信閣近くにホテルを取ってました。

片側4車線の道が交差する交差点を、ぜんぶ止めてしまいます。
それはそれは凄い人!!!

混乱を避けるために警察官の列が何メートルかおきに入っています。

普信閣は鐘衝き堂で、除夜の鐘が日本と同じように打ち鳴らされるそうですが
そんな鐘は聞こえないほどのお祭り騒ぎでした。

普信閣前にはステージが組まれ、
トロット(韓国の演歌)の歌手から、流行の腰振りダンス(笑)のお姉さんたちまで
次々に歌って踊ります。

日本の紅白みたいかな????

そしてカウントダウン
↓動画でどうぞ!


[広告] VPS



ステージはまだまだ続いていましたが、
花火を見に行こうと交差点を抜け出しました。

こちらの人は、このロケット花火を「爆竹」といいます。
長崎や中華街の爆竹とは違いますね。



[広告] VPS




花火は1本1000ウォン(80円位)で、お兄さんが売りに来ます。
1本で約30発。
面白がって、ダンナも息子達もバンバン打ち上げてた。。。

普通の街中なので、危険防止のために警察と消防車がそこら中に待機していました。

伝統芸能の衣装を着た若者達が、太鼓を打ち鳴らし踊ります。
通りすがりの若者も、観光客も、手を取り合って一緒に踊ります。

世界は一つだ? 国境なんて無くなっちゃえ? 


そんな気分・・・。
歩きつかれて、お腹も空いて、
屋台のおでん(日本のおでんと殆んど同じです)を食べながら帰路に着きました。

寝たのは3時過ぎ・・・・はぁ??疲れた

2011/01/05(水)
セへ ボク マーニ パドゥセヨ??


韓国ではこんな風に新年の挨拶をします。
日本の「明けましておめでとう」とは違い、意味から言っても
「明けてから」に限定する言葉でなく、暮れのうちから使います。
「よいお年を?」みたいな意味もありますね。

暮れの30日、早朝の便でソウルに飛びました。
ソウルのカウントダウンを見たくて・・・


雲の上で見る夜明け

111-P1250858.jpg


到着した仁川(インチョン)空港は雪の中
前日の29日は、交通が麻痺するほどの大雪だったそうです。


111-P1250881.jpg


でも、さすが首都の街中は随分と雪も片付いていました。
この日の気温最高気温がマイナス8度です。
最低はマイナス15度。



息がまるで蒸気機関車みたい。
目を開けていると目玉が凍りそう・・・
口を開けていると歯が凍りそう・・・

東京から持って来たマフラーも帽子も薄っぺらで役に立たず
早速、あちこちに出てる露店で「現地仕様」を全員購入です。


111-P1260507.jpg


年甲斐もなく可愛いいでしょ(笑)


雪のソウルの街風景をいくつか・・・


111-P1250958.jpg


111-P1260012.jpg


111-P1250930.jpg


111-P1250925.jpg


111-P1260020.jpg


111-P1260046.jpg


111-P1260049.jpg


ソウルにはこんな、静かで穏やかな一面もあるんです。
ゆったりと、静かな年越しの時間を過ごしたくて・・・・
(少なくともここら辺までは・・・・ですが・・・)

あちこちぶらりぶらりと歩いて去り行く年を思いました。


時間がたっぷりあるので、景福宮(キョンボックン)の衛兵交代式を見に行きました。
高くて青い空、切れるような空気、白い雪

そんな中で近衛兵の衣の色が原色で、きれいです。


[広告] VPS



↑動画、見れるかな???




ソウルタワーにも久しぶりに登ってみました。

111-P1260187.jpg


111-P1260195.jpg


雪をかぶった屋根の向こうに漢江(ハンガン)が光っている・・・。


111-P1260208.jpg


冷え切った身体をカフェで温めて。。。


111-P1260039.jpg


ソウルにはいろんな顔があります。


続きはまた・・・


2010/09/04(土)
さて、そろそろ最後です。

韓国のかわいい物。面白いもの。美味しいもの。。。

一気にいきましょうか???!



20108-P1230875.jpg

こちらは「パッピンス」
フルーツがいっぱ?い入ったかき氷です。
2?3人でおっきなスプーンを突っ込んでかき混ぜながら食べます。

韓国の「かき混ぜ文化」の代表選手みたいなもんですね(笑)

何もこんな計量カップで出てこなくてもね・・・。

そうそう、韓国ではトマトはフルーツです。
勿論この中にもトマトが入っていま?す。


20108-P1230633.jpg

これは南大門市場の「ホットック」屋さん。
とうもろこしの粉を捏ねたものの中にいろいろ具が入っています。
一般的なのは黒砂糖とシナモン、蜂蜜などが入ったあまい物。
ここは、カレー風味の野菜が入っていて、めずらし??!!
歩きながら食べます(笑)
なかなか美味でした。


20108-P1240338.jpg


これは毎朝、地下鉄の駅の前に出る屋台の「トストゥ」(トーストです)
オバチャンが鉄板の上で、野菜たっぷりの卵焼きをトーストに挟んでくれます。
コッピウユ(コーヒー牛乳)と一緒に買ってきます。


20108-P1240339.jpg


こちらは・・・日本でもよく見かけますね。
全くおんなじです。
「ヤクルト」おばさん。
町中いたるところで見かけます。


20108-P1230650.jpg



これはサムゲタン。
みんなが知ってる韓国料理です。有名ですね。

若鶏1羽のお腹に、もち米、朝鮮人参、薬膳などがたっぷり入っている
とても身体にいいメニュー。
鶏のスープと、いろいろなもののエキスが混ざってほんっとに美味しい!
韓国にいると、元気になる訳です。




20108-P1230999.jpg




これは春川(チュンチョン)名物「タッカルビ」
鶏のカルビです。
辛いお味噌で炒めてあるのですが、この辛さが絶妙です。



20108-P1230842.jpg


これ、この茶色いの、何だと思います?
どんぐりのゼリーです。
こんにゃくとも違う、不思議な食感。
サラダでも良し。そのまま食べても良し、です。




20108-P1240194.jpg


これは「ジャジャミョン」日本で言うジャージャー麺です。
でも、日本のよりもあまい!で、こってりしてる!
韓国ドラマで、よく振られた男の子が一人寂しく食べてるのがこれです。



20108-P1240202.jpg


これこれ!
美味しそうでしょ!?
今回一番食べたかったのがこれです。「コングクス」といいます。
日本でいうなら豆乳麺。冷たく冷やして食べます。
スープに浮かんでるのは氷。
豆乳に出汁を入れたスープにお米の麺が入っています。
これが仄かに豆の香りがしてさっぱりして美味しいんです。
冷麺もいいけど、ぜひ夏の韓国にいったら「コングクス」お勧めです??!




20108-P1240318.jpg


はい、これは「プルコギ」です。
日本のすき焼きみたいな感じですね。
辛くなくて、万人向きです。



20108-P1240324.jpg



そして、これ。
今回いろいろな所でチヂミを食べたけど、ここのが一番美味しかった。



20108-P1230868.jpg



これは圧巻!
デジカルビ(豚のカルビ)です。
たれに漬け込んだこんな大きなお肉に、もうびっくりです!
たれが美味しいんだね?。
韓国の食べ物やさんは基本的に、全てお店の人が調理してくれます。
特に外国人には・・・。
ぜ?んぶ焼いてくれて、食べやすく切って、下手すると野菜に包んで「ア??ン」までやってくれます(笑)




20108-P1250286.jpg


さて、こうやってみると凄い食欲で食べつくしたみたいに見えるわ。
あははは・・・

最後はさっぱりと伝統的なお茶で。。。

これは、「なつめ茶」



食べ物はもうこのくらいにして・・・




20108-P1240011.jpg


市場のチマチョゴリ屋さん。
ちいさい子の物は綺麗で、かわいいね!




20108-P1240746.jpg



河回村(ハフェマウル)は仮面劇で有名。
喜怒哀楽を表したいろんなお面。素朴ないい味出しています。



20108-P1250121.jpg


これは、ローマ字ではありません。
ハングルのいろんな部品を組み合わせて作った「LOVE」

I LOVE KOREA 



20108-P1230647.jpg


さて、終わります。。。

ソウルの町の青い空。。。。。

きっときっと、また来るよ!



 | Copyright © 同じ空を眺めながら・・・ All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド