2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
お山の春
- 2011/04/18(Mon) -
韓国から小包が届いた。
息子にあてて、とても可愛らしいハングルが並んでいた。
開けてみると、たくさんの韓国のお菓子とカップめんなど・・・
今流行ってる本もある。
オモニ(お母さん)へ・・・って、クリームもある。
日本の窮状を知って韓国の友達が送ってくれたもの。。。


111-P1270072.jpg


日本はまだそれほどじゃないよ。
特に僕らが住んでるところは大丈夫なんだ・・・と、早速メールしていた。

でも、ありがたいね・・・。
こうして手を差し伸べてくれる。
若い人達が、国境を越えて心を送ってくれる。
ホントに、ありがとう。


・・・・・・


そして、日曜日、
久しぶりに・・・本当に久しぶりに・・・
お山の土地に行って来た。
多分今年になって初めて。
如何にゆとりが無かったか・・・
前の職場からは30分。家からも1時間以内で行けるのに
どうしてだろう。
気持ちがそこに向かなかった・・・。

それどころか、もしかしたらもう山に住むのは諦めようかとさえ
思ったことがあった。。。

一人暮らしの母のこととか、
思うようにならない仕事のこととか
いろいろあったから。


111-P1270112.jpg


でもね、
思い立って日曜日、二人で車を走らせた。
そう言えば、夫婦のドライブも久しぶりだったね。。。


111-P1270113.jpg



桜を見に行きたかったんだ・・・

こっちではもう終わってしまって
ゆっくり味わうこともできなかった今年の桜。
山に行けばまだ咲いてるよねって思って・・・。


111-P1270130.jpg


行って良かった!
心がふんわりと、落ち着いた。
もう少し頑張ろうって思えた。
まだ、大丈夫かなって思えた。

山里は花が溢れていた。
桜もまだ咲いてたし、ツツジに、連翹に、花桃に、
梅も、水仙も、木瓜も、花海棠も・・・!!!

鳥の声がして、川のせせらぎが聞こえてた。


111-P1270148.jpg


111-P1270142.jpg


111-P1270176.jpg


111-P1270137.jpg



私達の土地にも、土筆が芽を出し、水仙が咲いてて
川岸に植えた小さな痩せっぽちの桜の木にも少しだけ花が咲いてた。

ああ・・・・
これで、少し深呼吸が出来る。

そう思って帰ってきた・・・・・。


111-P1270153.jpg



とにかく動き出そう。。。
少しずつでも、一歩ずつでも、
前を向いて。
上を向いて。


この記事のURL | 田舎暮らし | CM(4) | TB(0) | ▲ top
名栗の杜
- 2010/05/25(Tue) -


今度、私たちが「終の棲家」に選んだお山の土地。
都心からも1時間半と言う便の良さで、
多くの芸術家さん(俄かもありですが・・・)達が移り住んでいるようです。

つい数年前までは埼玉県○○郡○○村だったのですが
いつぞやの市町村合併ブームで隣の市に組み入れられて
今は味気ない。。。
あ???、「村」に住みたかったのに?!!!
それでも住所には「大字」「小字」が付いています(笑)

その一角にある「名栗の杜(なぐりのもり)」と言うところ。
とっても、素敵な方が住んでいます。
ご主人が建築家、奥さんがステンドグラスの作家さんです。
お店はギャラリーと軽食喫茶を兼ねています。


2010525-1P1220338.jpg


お店の横には渓流が流れ、
大きな窓は一枚の絵のよう。


2010525-2P1220354.jpg


この窓からは山桜が見えて、お花の舞い落ちる季節にはそれはそれは綺麗。
今はすがすがしい新緑。
紅葉の時もまたいいだろうなぁ?。


2010525-3P1220341.jpg


2010525-4P1220360.jpg


2010525-4-2P1220352.jpg


ステンドグラスの向こうにも緑が映っています。


2010525-5P1220363.jpg


2010525-6P1220345.jpg


お食事はメニューは少ないのですが、とてもこだわりの食材を使っていて
こちらは本格的なスリランカカレーです。美味?♪


2010525-7P1220355.jpg


このお店のもう一つの見どころは、こちら。。。


2010525-8P1220342.jpg


お店の下の川に向かってどんどんと降りて行く小道があります。
そこを辿っていくと・・・
ほら!


2010525-9P1220373.jpg


2010525-10P1220424.jpg


ギャラリーがあります。


2010525-11P1220392.jpg


不思議な雰囲気の建物でしょ?
明治大学の建築学科のとある研究室のみなさんと
一緒に建てたのだそうです。


2010525-13-1P1220387.jpg


2010525-13-2P1220380.jpg



扉の形も、窓の形も、もちろんステンドグラスも
1枚1枚全部違います。

地元の小学校が校舎を新築した時に
ここの奥さんが指導されて、
体育館の入り口にステンドグラスを入れたそうです。
子ども達が一人一人、山の木の葉をデザインして
それを全員分(とは言っても多分ほんの数十名)集めて
大きなステンドグラスになったそうです。

一度見に行きたいな?。。。

この日は人形作家さんの個展をやっていました。


2010525-12P1220411.jpg


川に張り出したテラスの上でぼぉっとしてると
目の前の清流を泳ぎ去る岩魚の姿が!!!


2010525-14P1220440.jpg


夏の暑い日もこんな所で冷たいビールと枝豆…
な??んて、良いだろうな???♪



この記事のURL | 田舎暮らし | CM(16) | TB(0) | ▲ top
| メイン |