味噌を開けました。 

もう、何年も恒例になっているものがたくさんあって。
その一つが手前みそづくり。

昨年作ったのは、
北海道は北竜町の青大豆
福井の麴問屋の玄米麹
塩は新潟の藻塩を使ったもの。
ふふ・・・我ながらすごいこだわりです。

その、1年前に作った手前味噌を開けました。

う~~ん、いい匂い。。。

a2017unnamed (1)

浮いてるのは「たまり」
このまま醤油として使う。
濃厚なとろりとしたお醤油です。


a2017unnamed.jpg

今年はほとんどカビがつかなかった。
家中に美味しそうな生味噌の香りが漂います。


a2017unnamed (4)

「たまり」は全部でこのくらい取れました。

味噌は2kgずつのパック詰めを4つ。(1年分の保存と差し上げ用)
「すぐ使う用」にタッパー1つ分が出来ました。

おいしい白飯のお握りにちょっとつけて焙って食べると、サイコ~~~です!!


さあ、また今年も来年のお味噌の仕込みをする季節。
今年の材料もぼちぼち産地から届いています。
毎年少しずつ違った味になる手前みそ。
生き物なんですね。
やめられないんだなぁ・・・


キムジャン♪ 

朝から暖かく、小春日和の日曜日。。。

楽しみにしていた、それは「キムジャン」
キムチを漬ける日!

韓国では隣り近所みんな総出で、この季節
たらいを囲んで1年分のキムチをつけるそうな。。。

我が家から山の方に向かって車で30分くらいの所に
高麗の里があります。
1500年ほども昔から、渡来人が住み着いている里です。
いつも元旦に初詣に行く「高麗神社」や「聖天院」もその一帯にあります。

そこにある「高麗家住宅」で、韓国人の先生のご指導のもと
キムジャンの始まりです。



101128-DVC00044.jpg


101128-R0024036.jpg


この日の参加者は150名。
先着受付でしたが、あっという間に満員、締め切りだったそうです。



101128-DVC00040.jpg


これは、塩漬けにした白菜。
前日、準備したものだそうです。


101128-DVC00030.jpg


まずは「ヤンニョム」作り。
唐辛子、ニンニク、魚醤、塩辛、砂糖、天日塩、胡麻・・・・・などなどの調味料と
大根、人参、玉葱、にら、葱・・・・・・などなどの野菜を刻んで、出し汁と一緒に混ぜ合わせます。

それはそれは、沢山の材料を混ぜ合わせ、大事に大事にヤンニョムを作ります。
ヤンニョムはそれぞれのお家の主婦に代々伝わる
秘伝の味なんだそうな・・・クンクン・・・


101128-DVC00021 - コピー


出来た!!!

これを水洗いした白菜に一枚一枚塗りつけて、挟んでいきます。

先生が来てやって見せてくれる。
美しいチマチョゴリにしばし見とれてしまう????


101128-DVC00029.jpg


我が家の次男も興味津々で、参加でした。
若い男の子が来てるのは珍しかったみたいで
皆さんから声をかけられて・・・。


101128-R0024038.jpg


ヤンニョムを挟んだ白菜はくるっと巻いてこんな形にしておきます。


101128-DVC00024.jpg


出来た!出来た!
一人3kgずつ。
くるくるっと丸めたのが一人6個ずつ。


101128-R0024041.jpg


これはお味見用。
出来立てのキムチも、なかなか美味しいです。
見て!!!
ピッカピカ


101128-DVC00018.jpg


2時間あまりで漬け終ったら、牛肉とトック(お餅)の入ったスープでお昼です。
お味見のキムチも入れて食べます。

うん????、マシッソ(美味しい)


101128-DVC00015.jpg


地元のケーブルTVも取材にきていました。


101128-DVC00037.jpg


先生を囲んで、キムチ冷蔵庫を囲んで
キムチ談義はまだまだ続く。。。。


101128-R0024050.jpg


楽しくてオイシイ晩秋の一日でした????。

帰宅した私と息子が部屋に入るなり、ダンナ
「う???っ!!ニンニクくっせ???!!」
ですって。

そう言いながら、キムチはペロッと食べるくせに??。

来年もまた行こ????うっと


美味しいモノに惹かれて・・・♪ 

随分前からhaniさんと約束していた美味探訪(?!)のドライブ・・・

ちょっとお天気は良くなかった月曜日

出かけてきました!



まずは、自由が丘のBons Moment


s-0329-P1210505.jpg


ちょっと気づかないような道の奥まった所ですが、

なんて素敵なエントランス。


s-0329-P1210502.jpg



(ホームページはこちら

平日なので空いていてゆっくり出来ました。

お休みの日はいっぱいで、待っている方もいるらしいです。



まずは、お勧めの桜のパイとアンチョビのキッシュをいただきました。

お願いして、二人で半分ずつに切っていただいた・・・(笑)

で、二人してお腹が空いていて一気に食べちゃってから

「あっ!!写真撮るの忘れた!!」

既に遅し・・・


s-0329-P1210481.jpg


あはは・・・きれいさっぱり


そんな訳で、写真はお腹が落ち着いてから(笑)


焼きあがるのをじっくり待って、いただいたのは「キノコのポットパイ」


s-0329-P1210482.jpg


ホラホラ・・・美味しそうでしょ???


s-0329-P1210488.jpg


熱々で、サクサクで、トロトロでした??!

お腹も膨れ、お喋りに夢中になっていたら

サービスで出していただいたジンジャーティー。

身体が温まって、これもホントに美味しかった?。


s-0329-P1210489.jpg


作り方を教えていただきました。


〈材料〉しょうが 500g
砂糖   500g
水   1000ml

軽く皮を取って、あらみじんにしたしょうがと砂糖、水をゆっくり煮込みます。
 水の量が半分くらいになるまで(40分くらい?)煮込んだら漉します。
 そこにレモン汁大匙1杯くわえたらシロップの出来上がり。

 お湯でわっていただきます!
 蜂蜜やミントを加えたり、炭酸で割るのもオイシイそうです。



ちなみに漉した残りのしょうがの方はミートパイに使われているそうです。

だから、ほのかな甘みが美味しかったのね?。。。


Rさんの妹さんに教えていただきました。(合ってますよね!?)

お店の中の写真を撮っても良いと言ってくれたので・・・

こんな感じ?。


s-0329-P1210493.jpg


s-0329-P1210501.jpg


s-0329-P1210498.jpg


とっても気さくなRさんと妹さん、そして素敵なお母様がニコニコとパイを焼いていて

それはそれは素敵なお店。

幸せになれるい??い匂いが漂ってきませんか?

「どうぞ、載せてください」と言ってもらったので、いっぱい宣伝しちゃいました。

帰りに殆んど全種類のパイをテイクアウトして、帰ったのは私です?(笑)




そのあと、雨模様の中を三崎まで「マグロ」を買いにいったのでした!

もうお腹がいっぱいで、安くて美味しい地のお寿司は次回ということに相成りました!!!


s-0329-P1210508.jpg


s-0329-P1210512.jpg


いっぱい食べて、いっぱいお買い物して、いっぱいお喋りしました???。

また、次が楽しみです。。。