同じ空を眺めながら・・・2008年04月

同じ空を眺めながら 話がしたい・・・と思ったのです。 あなたの窓からも、この空が見えていますように・・・
2008/04/28(月)
昨日は昼頃から日差しが射してきて、
洗濯も終えた私はウズウズ・・・。

近場でいいとこないかな??と、
ずっと行きたかった、秩父羊山公園の芝桜を見に行ってきました。

ここは最近ちょっと西武鉄道が力を入れて宣伝している所。
土日やGWには、山手線の駅から、桜の花模様の特別列車も出しています。

毎年この時期にこの近くを通ると大渋滞です。

でも・・・少し遠くの駐車場に車を入れて
山道を5分ほど上がると・・・

ほら???!!

a-P1090958.jpg


目の前に広がるピンクのじゅうたんに、思わず「うわぁぁぁ!!」と声が・・・
ポスターでは見たことあるけど
実際に来て見るとやっぱり凄い!

それほど広くはなかったけど、丘の斜面一面に広がる
幾何学模様。。。

あっちからこっちから、いろいろ撮ってみたので
ご覧くださいね。

a-P1090970.jpg


a-P1090981.jpg


a-P1090999.jpg


a-P1100011.jpg


a-P1090991.jpg


秩父のシンボル「武甲山」もバックに見えます。

a-P1100024.jpg


a-P1090941.jpg


屋台もたくさん出ていて、
山女の塩焼きなんて美味しそう???。
午後からののんびりドライブで楽しめる近場の名所でした!!!

2008/04/26(土)
今回の旅は食いしん坊を引き連れての旅でしたので
あれやこれや、希望の多いこと!

まあ、それを片っ端から満たしていくという旅でもありました。

まずは1日目。
機内食では全然足らないという声を元に
まずは早い夕食を。。。


a-P1090078.jpg


a-P1090079.jpg


こちらはプルコギ
いつもながら、無料でついてくる皿の多さに感動する。


この鍋を2杯平らげたあと
「足りない???!!」
と言う声のもと、カルビを追加。
こちらも2鍋分(4人前)平らげてくれました。

初日からすごい滑り出しでしょ!?
あ・・・カルビは興奮しまくって食べてしまったもんで
写真を撮る人が居ませんでした・・・(笑)

ビールは飲むわ、サンチュとご飯はおかわりしまくるわ・・・
お店の人も驚いたと思うわ・・・。


********************************************************


2日目の朝食。


a-IMG_2398.jpg


これはあわび粥。
胃に優しくて、美味しかった??。


a-IMG_2532.jpg


お昼は念願の明洞餃子(水餃子です)へ。。。
すご???い行列に、並んで並んで
4人用のテーブルにガイドさんも含めて6人座って食べました。
カルクックス(お米の粉のうどん)も、さっぱりしててGOOD!


a-IMG_2658.jpg


スウォンに行って帰って来て、
これもまた念願のサムギョプサル(豚バラのの焼き肉〉やさんへ。
お店の名まえはトンナンチプ(藤の木)という所です。
ここのお肉はワインにつけて熟成しているというのが売り。
何種類もあるタレの中から、私は「きなこ」がお勧めです???!!

a-IMG_2660.jpg


ここでも、「足りない!足りない!!」
が始まって、6人前頼んだ後にビビンパブを注文。
よく食べるなぁ???

この頃から私は死んでました・・・


***********************************************************


翌朝、具合が悪かったので外には出ず、
ホテルのダイニングでごく普通のバイキング。。。
私はグレープフルーツジュースとか、ヨーグルトしか食べなかったので
他の人のことは分からん・・・

でもって、「北」を見て帰って来てあまりに私の具合が悪そうだったので
ガイドさんが見かねて
「元気出るよ???!!!」と連れてってくれたのが
ソルロンタン(牛骨スープ)のお店。


a-IMG_2708.jpg


全然辛くないし、喉ごしのいいスープに、ご飯を入れて食べるの。。。
これは美味しかった???。
胃にも心にも染み渡っていくようでした。
ホントにこれ食べて元気が出たの!!
すごいわ!!!

息子ですか?はいもちろん、スープもご飯もお替わりしていましたよ。
韓国はお替り無料で、無制限だから嬉しい。。。
我が家のような家庭にはぴったりです。



はぁぁぁ???(ため息)
これで、長々と引っ張った我が家の韓国旅行記は終わりです。
引っ張った割には全然普通ですみません。
お付き合いくださってありがとうございました。

さ??て!
こんなことやってる間に、世の中GWだぁ!!
2008/04/24(木)
最終日、いろいろ計画していたこともあったのですが、
息子たちの希望で「北」を見に行くことにしました。

「北」と言うのはもちろん、韓国の北側の国「北朝鮮」です。

この日は朝から雨。
その雨の中、北へ北へと向かいます。

板門店は予め届出がなければ行けないとの事で
今回は「統一展望台」と言う所に行きました。

雨なので見えないかも知れないよ???と言いながら。。。


a-P1090701.jpg


ここが統一展望台。
目の前にはイムジン河が。


a-IMG_2681.jpg


やはり雨のために遠くの方は煙っていて見えませんでした。
残念・・・でも、遥か向こうの岸がうっすらと見えませんか?
そう、もうそこは国境です。
行きたくても行けないお隣の国が、そこに見えます。


a-P1090689.jpg


晴れていれば、向こうには小さな集落が見えるそうです。
いくらかの畑と、そこで働く人も見えるそうです。
その人達の住む家も、うっすらと立ち上る煙も・・・
ただ、その全てが「ハリボテ」で、
計画的に、見せるために作られているらしい・・・とも言っていました。


a-P1090687.jpg


展望台の中は、北朝鮮の暮らしのあれこれが展示されていました。
部屋の中や、学校の教室の中を模したもの。
着ている服から下着までが・・・。

豊かな文明国韓国と比べて、明らかに違うそれに
歴史の大きな痛みを感じさせられました。





さて、実はこの日私の体調は最悪。
北へ向かう車の中では全身に悪寒が来て、ガタガタ震えておりました。
薬を飲んでは車の最後部で、息子のコートに包まれながら
うつらうつら・・・
う???!悲惨じゃ!!
向こうでは、立って歩くのも辛いけど、行かなきゃみんなが気を使うので
息子にすがって歩きました。
実は喉がすごく痛くて、水も飲み込めなかった位。
「すごく体が熱いよ。熱測ってみたら?」
と言う息子に
「もし高熱だって分かったら、もう歩けなくなりそうだから・・・」
と、言いながら。
韓国の最北部なので、寒いったらないし。。。
実はあまり記憶が無いのです・・・(苦笑)

この後ソウルに戻り、昼食後はすぐに空港に向かいました。

あ・・・母ですか?
母は旅の終わりに近づくほど、ますます元気
韓国料理は辛いから食べられないから、行かない!と
直前に言い出して困らせたくせに
まあ、食べること食べること!
「辛くないの?」
「大丈夫!」
と、帰りにはキムチはもちろんコチュジャンの瓶まで買って帰りましたわ。

韓国海苔はかさ張るから買わない、と言ってたくせに
大袋を幾つも買い込んで、
「どうせ軽いんだからいいでしょっ!!」
と、全て母の荷物は息子たちが担いでいましたから
いいんですけどね・・・。
私一人だったら、大爆発していましたわよ

今では「韓国の人は優しい。私は韓国に来て、残りの余生を暮らしたい。」
のだそうです。。。
そうかい!そうかい!・・・・行け?行け?。。。
の私でした。




この旅の最後に実はとてもラッキーなことがありました。
大韓航空のエコノミークラスで行ったのですが
エコノミーの座席が遅く行ったので5人バラバラになってしまうと言うのです。
「申し訳ないので、ファーストクラスではいかがでしょうか?」
と言う、願っても無いお申し出
わずか2時間ですが、生まれて初めて(多分最後・・・)
ファーストクラスの客になりました。


a-IMG_2761.jpg


a-IMG_2764.jpg


これが椅子。
殆ど180度まで倒れて、まるでカプセルのように周囲からガードされる感じ。
うっほっほ・・・
はぁぁ?、ヨンハ君はいっつもこんなのに乗ってるんだわ??
私、殆ど2時間、ここですっぽりと眠っておりました。
お料理も良かったらしいのですが、息子が2人分食べました。
とほほ・・・
ゆっくり寝て、羽田に着いた頃には多分何とか熱が下がっていた・・・(んじゃないかなと思う)私でした。

後日医者に行ったところ、医者から
「喉がすごく腫れて酷い炎症を起こした形跡がある」
と、言われました。。。
う??ん!
自分を褒めてやりたい???!



これで、今回の韓国の旅は無事自宅に帰り着きました??。


そうそう・・・食べたもの!
最後にもう一回、次回は食べ物をご紹介しますね!!!


2008/04/22(火)
1日目は高いビルの上から見た夜景。
2日目はソウルが誇る美しい川「漢江」(ハンガン)から眺めました。

初めて韓国へ来る家族のために
結構、「感動の旅」ってぇヤツを、企画したのだ?!

前にも言ったよね・・・。
ここはヨンハ君お勧めのデートコース
確かに、デッキの上はこの日も熱々カップルでいっぱい・・・でした。

今回は夕陽から夜景まで・・・を狙って
日没に合わせて乗船したのですが、残念なことに夕陽は雲に隠れて見えず・・・
残念

a-P1090564.jpg


暮れ行く空をバックに、これは韓国の国会議事堂。
ハンガンの中洲、ヨイドという島にあります。

a-P1090618.jpg


a-P1090628.jpg


ライトアップされると、こんなにキレイ


a-P1090636.jpg


a-P1090644.jpg


a-P1090653.jpg


橋の一つ一つも、全部違う色でライトアップされます。

とってもロマンチック??
ハンガンの遊覧船は何箇所か乗り場があって
ぐるっと回って帰ってくるのや、他の桟橋まで、っていう乗り方も出来ます。
それぞれの船着場は、水上レストランのようになっています。

さて、この頃から私、実は体調が悪くなってきたのでした。
何やら寒い・・・!
ぞくぞくする・・・!!
喉も痛い・・・!!!

前日まで殆ど徹夜で終わらせたお仕事。
家族よりも気を使わせられる実家の母。
韓国を気に入ってもらいたい・・・と言う強い強??い思い。

そんなものが全部重なって、心身ともに疲労の極致だったんでしょうね?。
私は、ホテルに戻るなりベッドへ。。。
母は「アカスリ」に行きたくて仕方なくて
無理矢理誘ってきたのですが、どうにもこうにも体が動かない。。。

拗ねる母。
気を使う夫。
そんなことにはお構い無しに自分たちだけでアカスリに出かけた息子たち。
気に病む私。

はい・・・ソウル2日目の夜はこんな具合に暮れて行きました??!

2008/04/21(月)
2日目の夕方から、市場へ・・・。
こうでなくっちゃ、異国に来た甲斐がない!!
街の人と触れ合わなくっちゃね。。。

「ナンデムンシジャンに無い物は、韓国には無い」と言われる位
何でもある!!!

さすがに慣れてきたので、路地から路地へ歩き回ってみました。
カメラを構えたり、キョロキョロしたりしたら
途端に「ニホンジンデスカ??」「ニセモノバッグありますよ?!」なんて声が飛んでくるから
すました顔して、パッパと歩きました。


a-P1090525.jpg


a-P1090527.jpg


う???ん!!面白い!!


a-P1090531.jpg



a-P1090534.jpg


探していたものがあったのですが、なかなかそれは見つからなかった・・・。


a-P1090537.jpg



a-P1090539.jpg



でも、人が生き生きと活動してる街って感じで、楽しかったです。
店先を通り過ぎただけなのに、炒り豆くれたり
すれ違いざまに、話しかけられたり(韓国語でよ・・・)!!


a-P1090544.jpg


a-P1090542.jpg


a-P1090545.jpg


お店の中も外も色とりどりで
何だかパワーに溢れています。


a-P1090547.jpg


ニセモノ天国!
「ルイヴィトンの靴下」はいかが???
「グッチ」もあります!

a-P1090551.jpg


歩きつかれて通りに出てみると
目の前には焼け落ちた「南大門」が。
周囲を板で囲まれて屋根(?)の部分しか見えません。

ちょっと悲しい・・・。
この間までそこにあったのに・・・。


a-P1090676.jpg


a-P1090682.jpg


関係ないけど南大門に似てる東大門(トンデムン)の写真を。
こんな感じでもっと立派だった!



ところで・・・

この日、次男は単独で美術館めぐりに出かけました。
サムソン美術館。
あの、大企業サムソンが持つ美術館です。


a-IMG_2562.jpg


a-IMG_2565.jpg


a-IMG_2575.jpg


a-IMG_2576.jpg


息子から貰った美術館の写真を少々。
どっかで見たようなものも・・・???
息子の目を通してみたものなので、もっと良いものもあったかも知れないけど・・・。

2008/04/20(日)
二日目午後。
明洞(ミョンドン)でお昼を食べてから、
車で30分?1時間、南下した所の水原(スウォン)という街に向かいました。

もともと、朝鮮半島というのは侵略され続けたと言う歴史を繰り返しているので
街の周囲は城壁で囲まれているのが一般的なのだそうです。
今はもう殆ど残っていませんが
このスウォンは、殆ど変わらぬ形で保存されています。


a-P1090452.jpg


街の入り口。
まるで、時代劇の舞台のようです。


a-P1090467.jpg


a-P1090516.jpg


城壁に沿って、町を一周する事ができます。

a-P1090495.jpg


a-P1090520.jpg


絵のように美しい石組みです。


a-P1090485.jpg


古いものと新しいものが、混在する。。。


a-P1090504.jpg


a-P1090505.jpg


やはりやっていました。
時代劇のロケだそうです。
休憩する俳優さんを遠くから・・・。
(これは朝鮮王朝時代の、宮廷武官???)


a-P1090510.jpg


街中や公園で、たくさん見かける韓国の国鳥「カササギ」
鳴き声はギャ?ギャ?と、あまり綺麗ではないのですが
羽根を広げると、長い尾羽が綺麗なダイヤ形に開いて
そのブルーグレイがとても素敵でした。

カササギって一年に一度七夕の夜、愛しい人との間に橋を架けてくれる鳥・・・でしたよね。



この後、ソウル市内に戻ってお買い物です。
南大門市場(ナンデムンシジャン)に、向かいます。



2008/04/19(土)
随分日がたちましたが、ようやっと年度初めのゴタゴタも過ぎました。
少しずつ韓国のことを思い出しながら
また、ご紹介していこうかと思います。

旅の一日目はこちらから・・・。

そして、私の韓国の旅の2日目は「歴史を巡る旅」でした。
前回も行ったのですが、この日は
「昌徳宮」(チャンドックン)から始まりました。

首都ソウルの街の真ん中には2つの大きな宮殿があります。
それが「景福宮」(キョンボックン)と「昌徳宮」(チャンドックン)です。
「昌徳宮」は離宮、「景福宮は」は正宮です。

家族の希望により、世界遺産の「昌徳宮」へ。

a-P1090254.jpg


こちらが正面の門。
ここは時間を分けて外国人向けにそれぞれの国の言葉で、ガイドをしてくれます。


a-P1090276.jpg


日本人ツアー・・・多い???!!!

a-P1090288.jpg



a-P1090305.jpg



a-P1090316.jpg


何度見ても美しい彩色です。


a-P1090351.jpg


a-P1090365.jpg


a-P1090382.jpg


まだ春浅いソウルにも、たくさんの花たちが・・・。


a-P1090369.jpg


a-P1090375.jpg


昔ながらの木造の建物や土の壁など
日本ととても似ている・・・似ているけど違う・・・でも、きっと根っこは一つ。
そんな思いを強くします。


a-P1090378.jpg


a-P1090404.jpg


a-P1090405.jpg


咲いている花も同じ。
ソウルの春を代表する花の一つは「つつじ」だそうです。
それも、山つつじ。
日本でも山に行くとたくさん見かけます。


a-P1090388.jpg


宮の中の池。
「チャングム」のドラマで使われた池だそうです。

東京と同じだけの人口が
東京のおよそ3分の2の広さの中に、ひしめいているソウルと言う街。
その中心部にこんなに、静かな静かな時間が流れていました・・・。

あの時も、そして多分今も・・・。


そして、これはオマケ!







[早春の韓国]の続きを読む
2008/04/13(日)
もう何日も前からTVでバンバンやってますね。
朝のワイド番組でも取材していました。。。。

我が家のすぐ近くに、関東最大の敷地面積!日本最大の店舗数!
という、三井アウトレットパーク+コストコがオープンして
最初の土日です。

そっこら中大渋滞!!
どっこも行けん!!

昨日、せっかく晴れたから赤城の山でも見に行こう??♪
って、出てみたら・・・
道が車、車で溢れてる・・・!!!

県内ナンバー都内ナンバーは当然のこと
神奈川、群馬、栃木、茨城、千葉・・・
お客さんの足にいいように、入間インターにほぼ隣接して建てられてるので

我々はインターに近づくことも出来ない・・・
とほほ・・・
そりゃ無いでしょう???

せっかくの土日、いい天気
なのに、そっこら中から押し寄せる皆様のおかげで
あたしら、どこにも行けない・・・

裏道を駆使してナントカ近づいて
後は力業!
ダンナが、無理矢理割り込みして、やっとこさっとこ圏央道に乗りました。
普段家から2?3分のインター入り口まで30分はかかったな?。。。

この狂想曲はいつまで???
この先ずっと続くんだろうか???
引っ越そうかとまで考えてしまった・・・

a-P1090750.jpg


やっとたどり着いたインター入り口。

a-P1090756.jpg


入ってからも反対車線は、全く動かず・・・。
すっごぉぉぉい???!!!







ようやっと、我々は赤城に・・・。
ん??、青い空!
快適!


a-P1090770.jpg


a-P1090813.jpg


a-P1090789.jpg



少し平地よりは高いので、まだ桜が満開?。
あちこちで「桜祭り」が開催されていました。



他にもたくさんの春を告げるお花たち。

a-P1090803.jpg


a-P1090811.jpg


a-P1090767.jpg


水仙に、木蓮に、連翹・・・
(そう言えば春のソウルは連翹の美しい街だった・・・第2話を書かなければ・・・!!)


a-P1090791.jpg




もう一つオマケに「杉の花」
花粉が苦手な方は、見るだけで辛いとか・・・すいません・・・











2008/04/07(月)
今日は、有楽町の「大江戸骨董市」に行ってきました??
↑違うでしょっっっ


銀座は山野楽器で開催される
JAYWALKのインストアLIVE に行って来ました???
夕方6時半からですが、いつも大体、10時くらいに着けばまあまあなので、
今回もそのつもりで行ったら・・・
恐るべしR35
10時を少し回った頃銀座に着いたのですが・・・
誰もいない・・・
聞くと、すんごい列が出来てしまったので、既に整理券を配ってしまったとの事。
私の手にしたのは82番の券。
んんんん・・・・

まあいいやと気を取り直して
5時55分の集合時間まで、銀ブラをすることにしました・・・。

a-DVC00028.jpg


a-DVC00030.jpg


西銀座デパート(数寄屋橋)の前の桜と花かいどう。
都会の真ん中にも健気に咲いてる花があるんです。


・・・・・で、行ったのが「大江戸骨董市」なのでした。
カメラなんて用意してなかったから
携帯のカメラで失礼します。
でもって、変えたばかりの携帯なので、まだ設定もしてなくて
300万画素以上もあるはずなのに、こんな画像で・・・すいません。

でも、雰囲気は分かるかな?

ここは東京フォーラムの中庭(?っていうのか???)
R35のLIVEやパク・ヨンハのコンサートはここのホールA で行われます。
JAYWALKのLIVEはここのホールCです。。。
(ま・・・仕方ないやね・・・)


屋内なのですが、木もあり花壇もあり、なかなか憩いのスペース。

a-DVC00011.jpg



a-DVC00015.jpg


a-DVC00017.jpg


a-DVC00020.jpg


チューリップのタワーが可愛かった。。。

a-DVC00021.jpg


a-DVC00026.jpg



ねぇねぇ???、面白そうでしょ???
古着の着物が多かったけど、私の興味あるのは
陶器やアンティークの外国のアクセサリー。

高くて手は出ないけど・・・・

ここでばったり、kazahanaさんに会ったのでした。。。
いや・・・来てるのは知ってましたけどね。
このことはkazahanaさんから聞いたので。。。

ここでの私の収穫

a-P1090743.jpg


ヴィンテージもののアロハ(誰が着るんじゃ??)


a-P1090740.jpg


ニャンコが可愛くて買ってしまったそば猪口


a-P1090745.jpg


この子達も可愛くて買ってしまった。。。
だんだん増えていく荷物・・・失敗したかな???

kazahanaさんとお昼を食べてから、
友人と合流し銀ブラしながら「山野楽器」へ。。。

a-DVC00036.jpg


ご存知ですか?銀座ITO‐YA
無い物はないぞって言うくらいの、知る人ぞ知る文房具屋さんですが
この看板になってる大きな赤いクリップ
実は私のいとこが造ったのです!!
エッヘン!!!・・・とは言っても、デザイナーでもなんでもなく
頼まれて造ったステンレス屋さんなんですけどね・・・ハハハ

a-DVC00037.jpg


a-DVC00032.jpg


a-DVC00034.jpg


黄昏る夕暮れの銀座歩行者天国。
不思議なビル。。。


さぁ??いよいよLIVEだぁ??
82番なので、期待もしていませんでしたが
やはり、JAYの人気はすごい!!
立ち見でした。。。
全部で私達の回は200人入ったそうです。120人が立ち見。。。
幸い、立ち見の中では前の方に陣取れました。

この日のJAY は、耕一さん、光康さん、杉田さんの3人JAY
耕一さんの嬉しそうな顔が印象的でした。
「こんなに来てくれた事無いよね?」・・・なんて。。。
歌もお喋りも楽しく、素敵な時間をいただいた感じです。

で、最後に握手会・・・と言う段になって舞台上に出てきたのは
真っ赤なビロードのようなクロスを駆けた長テーブル(???)
そこに椅子が3つ。

どうも彼らはそこに座って、私達は壇上に上がっていって握手をするようです。
「へ????」っていう感じでしょ?
彼らも「へ???」
で、ちゃ?んと立ち上がって握手をしてくれました。

そしたらいきなり司会の女性が、ではここから前に上がってください。
。。。と私のすぐ前の人を誘導するじゃないですか???
え・え・え???心の準備が出来てない!!と思う間もなく、目の前にビロードのテーブルが・・・
「み、光康さん『もう一度』すごくいいです!」・・・・いけない・・・耕一さんに言うつもりのこと言っちまった!
で・・・ここでタイトルの言葉となったのであります。(すごい長い前フリ)
「耕一さん、ども・・・いつもお世話になっています・・・」耕一さん「あ・・こちらこそ・・・???」
・・・・全く動転しまくって、何言ってんだか・・・!!!
気を取り直して杉田さんには普通に
「体に気をつけて、頑張ってください!」
・・・とまあ、普通のことを言えました。

しかし・・・どうもダメなんだ・・・耕一さんの前に出ると
何もいえなくて・・・夏になってしまう。。。

以上、今日のご報告でした。
はぁ??長かった






2008/04/04(金)
どっちも、更新したい記事がありながら
ダラダラと、日延べしてるうちに
「遅い!!」「もういいよっ!」ってことになりそうなので・・・
あ・・・もうなってますね・・・(^^ゞ

・・・実は、Kさんにもお尻を叩かれてしまったので
ソウルはまたまた置いといて、3月半ばに軽井沢で行われた
JAYWALKのPREVEW LIVEのことをお話ししましょうか・・・

まずは軽井沢と言えば・・・

a-P1080613.jpg


この山・・・浅間山。。。
雪をかぶってきれいでした。。。

a-P1080623.jpg


ここが、会場となる軽井沢プリンスホテルのWEST館です。


チェックインを済ますとすぐに、杏さんと合流しました。
もちろん杏さんからの差し入れはこれこれ????!!!

a-P1080624.jpg


やっぱり違うんです。
実は帰りに、プリンスホテルの売店でもおやきを買って帰ったのだけど
全然違った・・・!!
皮がプリプリのモチモチなの。
杏さん!またよろしくね???!


一休みした後、ディナーが始まります。
プリンスホテルのディナーにしては、今回はマルでした。。。

a-P1080630.jpg


a-P1080638.jpg


a-P1080650.jpg



かなりの短い時間で、フルコースディナーを済ませ、
バッチリ化粧直しもして(←ここが大事)
LIVEに臨みます。

a-P1080671.jpg


ステージの後ろには紗の幕がかかっていて
ライトアップしたお庭の木が見えます。
それはそれは素敵な、幻想的な風景。

コンサートの中で、この背景の中を満月が昇ってくるのです。
後ろの背景の中を斜めに横切って。。。
「もちもちの木」っていうお話を思い出しました。
写真に撮れなくて残念!!!
光康さんが、綺麗だ?って感激していました。

ライブの曲目は・・・・
もう忘れました???
すみません。。。
写真撮影タイムはいつもと違って最後の2曲。
そのうちの1曲は「ミスタームーンライト」で、この日にぴったりの選曲です
スポットライトの中に浮かび上がる耕一さんは、それはそれは素敵で
目を閉じるとまだ浮かんできますよ?
シャッター押すのも忘れて、聞き惚れてたので
写真あんまり撮れませんでした。。。
だって、耕一さんたら私の真ん前50センチくらいの所に居るんですもの。
撮れないでしょう???
(写真欲しい方は言ってね。メールで送ります。)

a-P1080785.jpg



翌朝・・・昨日の木です。
水に映ってまたまたこれも、いい感じ・・・
フリードイッヒの木に似てません???



2日目ははイベントで??す。
メンバーと一人ずつお話したり、写真撮ったり、サインを貰ったりできます。

途中少しずつアコースティックLIVEも挟みながら・・・
メンバーが回ってくるのを待ちます。

いつも、これが嫌だったの。。。
他のファンの行動を見てるのも嫌だったし、
長々待つのもね。。。

でも、今回はそうでもなかった。
同じテーブルの人が楽しかったのもあるけれど、
自分の気持ちの持ちようが違ってたみたい。

仕事がずっときつかったからかもしれません。
一人ひとりのメンバーにすごく癒されたし、
楽しかった。。。

「サイン」毎回何にしてもらおうか悩むのですが
今回はシステム手帳を新しくして(今使ってるのは最初の色が何だったのかもう分からない)
それに書いてもらいました。

でね・・・
メンバーに「仕事が辛いから、何か励ましのことばも書いて!」って言ったのです・・・
みんな、いろいろ書いてくれて嬉しかったし、楽しかった。
それぞれの言葉にメンバーの色が現われてて、面白かった。
田切さんなんか、相談に乗ってくれちゃって慰めてくれちゃって・・・
光康さんは、最後に全員のアドバイスを読んで
「アッハッハ・・・」と大笑いした後
「気にするな」と書きました。

既にもう、持ち歩いているうちに
薄くなってきていますが・・・
見るたびに心が和む。
これは大成功でした!!

革にマジックで書いたんだけど、
時間がたってもこすれても、消えない方法って無いかしら???



そうそう・・・今回も宝くじがあって当選商品は耕一さんの描いた絵。
いくつか紹介しましょうか・・・

a-P1080804.jpg


a-P1080814.jpg


a-P1080810.jpg


耕一さんの絵は決してすごい上手って訳じゃないし
デッサンも狂ってるんだけど
でも、味があってあったかい。。。
当たった人羨ましかったです。。。
この宝くじの収益が10万円あって、それはユニセフに寄付されるとの事でした。




最後に、パーティ^が解散になった後
車組の私と杏さんはしばらく残って社長とお喋りしていました。
R35で、JAYWALKを見て他のアーチストの中でダントツカッコよかったこと。
これがJAYWALKの色なんだって、誇りに思えたこと。
私は今回あまりにも嬉しかったので、
純粋にJAYWALKに感謝するって伝えました。
社長、目を細めてニッコニコしていました。
「だろう?だろう?いいだろう?JAYWALK!!」って。

社長!同感です!!
2008/04/01(火)
え?
「ソウルの旅2日目」はどうしたか?って?

まだまだ続きそうなので、今日はちょっとお休み。

今日は何だか今日のことが書きたい気分・・・!!!

今日はすごぉぉぉい「春の嵐」
庭のポリバケツの蓋が飛んでいきます。
隣の家のフェンスの網が倒れました。

私は風邪がなかなか治らないので、思い切ってお休みしています。
溜まりに溜まった洗濯物を、埃をものともせずに干しています。

あ・・・そういえば・・・
haniさん!今日も洗濯物飛ばしていないかな??????ふふふ。。。

あまりにも風が強いので、空は真っ青。
こんな日はきっと「富士山」がキレイに見えるだろうな??♪」
と、出かけてみました。

私の通勤路。
茶畑の中の一本道。
武田鉄也のドラマ「夫婦道」の舞台になったところです。

a-P1090714.jpg


やっぱり!!
見えますか?富士山!

a-P1090723.jpg



アップにしてみました。風に舞い上がる頂上の雪まで(?)見える!!!


a-P1090728.jpg


今、入間の茶畑はもう収穫の準備に入っています。
冬の間にまばらに伸びた堅い芽を一定の大きさに刈り揃えるのです。
そしてこの後出て来た柔らかな新芽を、
八十八夜の頃にもう一度刈り取ると、新芽だけが収穫できるわけです。
あっちの畑もこっちの畑も
刈り取りの機械が出ています。
そして、まるで新入生の頭のようにキレイに刈り込まれたお茶の畝。


今日は真冬のように遠くまで良く見えます。

a-P1090729.jpg


秩父の山には、もう雪は見えません。


a-P1090732.jpg


奥多摩はまだ雪が残っていそう・・・。




この茶畑の道の途中に、小さなお弁当屋さんがあります。
ありますって言っても、あるのは小屋だけで
そこに昼近くになるとお弁当を積んだバンが来るのです。
近所の主婦の人達がやっていて
メニューは少ないけど美味しいの!

以前kazahanaさんがアップしていましたね。

家に腹ペコあおむしがいるので、買ったお弁当は3つ。
恥ずかしいからちょっと写真を小さくしました。

a-P1090734.jpg


a-P1090736.jpg


a-P1090738.jpg


上から「鶏の南蛮漬け」「肉じゃが」「とんかつ」です。
どれも300円。やっす???い!!




(主婦の一言)
突然ですが、ガソリンがやっと下がりましたね。
昨日までリッター147円だったのが今朝は127円です。
昨日我慢して、ピコピコランプがついてるのに頑張って帰ってきたのです。
20リットルで400円、40リットルで800円。
この差は大きい???!!!



 | Copyright © 同じ空を眺めながら・・・ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド