くんぺいさん 

子どもを相手にする仕事をしていて、
気がついたら この人の絵本は何だかいつも近くにありました。

素朴であったかい切り絵。
優しい言葉。

これは私の教室に、何年も前から
かかっている額です。。。


a-080530_200753.jpg


いまは ちょっと
かざむきが わるいだけ
そのうち きみのも
うまく とびます




切り絵童話作家の「東くんぺい」さんの作品です。

ね・・・?
ほっとするでしょ?
無理して頑張らなくってもいい
そのうちきっと いいことがあるよ。
今 うまく行かなくても
それは 誰のせいでもない
風向きのせいなんだから・・・。


この言葉を教室に掲げて、時々何人かのお母さんが
「いい言葉ですね」って言う。

最近のお母さん、頑張らせすぎるから・・・。

たとえちょっとでも我が子に「障害」があると思うと
肩に力が入ってしまうんだね。

だから、この言葉。

「そのうちきみのも うまくとびます」
それが、私のモットー。

子どもの力を信じてるんだ。。。


a-P1100524.jpg



そんなくんぺいさんの童話館が、山梨県の八ヶ岳山麓小淵沢にあります。
大好きな大好きな場所です。

先週の土曜日に、行って来ました。。。


a-P1100508.jpg



初めて行った時のことを今でも覚えていますが
何か夢で見たような
私はずっとここを探していたんだ・・・って思えるような
不思議な感覚でした。

それは今でも変わらない。
四季折々(冬の間は閉鎖されてるから、三季折々かな?)
いつ訪れても、花に囲まれた静かな静かな空間です。


a-P1100512.jpg



エントランスでスリッパに履き替えて中に入ると
「お帰りなさい」って言われてるような気がするの。
静かに静かに営まれている時間。。。


a-P1100517.jpg


それほど沢山のくんぺいさんの作品は飾られていません。

でも沢山の彼の絵本があって、
自由に手にとってその辺のテーブルに座って読むことが出来ます。


a-P1100513.jpg


この日はあいにくの雨でしたが
晴れた日には、ベランダの木陰のベンチも・・・いい感じです。


絵本を手にとって読んでいると、熱いお茶を一杯持ってきてくれます。
熱いお茶で体を温め
熱い言葉で心を暖める・・・

幸せな幸せな時間を過ごせます。

これはお庭のお花たち。
静かに風に揺れて、雨に濡れていました。


a-P1100506.jpg



a-P1100522.jpg



a-P1100490.jpg



a-P1100477.jpg



a-P1100475.jpg



天神平 

こんばんは。
毎度お馴染み、週遅れのDIARYです。

先週の日曜日、ようやく晴れた空を追いかけて谷川岳天神平へ。。。

新潟県と群馬県の県境、高速道路を水上で降りて
山に向かっていきます。


a-P1100324.jpg


a-P1100349.jpg


途中小さな沼が・・・
ここはモリアオガエルの生息地だとか・・・。
い??い声で鳴いていましたわ。
カメラに動画も撮って音も入れてきたのですが・・・アップの仕方が分からない。。。
ん??、残念!!



谷川岳天神平、GW辺りまでスキーが出来る・・・
って昔は言ってたけど、ここの所の暖冬で、もうそんなのは昔話です。


a-P1100360.jpg


a-P1100374.jpg

でも、あちこちに雪がほら・・・いっぱい!

気温がどんどん下がっていきます。
ロープウェイとリフトを乗り継いで
谷川岳の頂上が見えるところまで上がっていきます。

a-P1100436.jpg


a-P1100364.jpg



残念!
頂上は雲の中・・・。
隣の朝日岳は見えてるのに・・・。

空気も澄んで気持ちいい?。


おぉっ・・・生まれて初めて見る「水芭蕉」
清楚な姿を水に映して・・・。


a-P1100389.jpg


a-P1100391.jpg



あまりにも嬉しくてたくさん撮りました。
澄んだ水に映る空も嬉しくて・・・。


a-P1100397.jpg


a-P1100394.jpg


a-P1100413.jpg


a-P1100393.jpg



晴れてたら、青い空だったら・・・もっと素敵なのに?!!
それでも、頂上の空気を吸い込んで、ちょっと、元気復活してきましたよ。。。

a-P1100421.jpg

久遠寺 

毎度のことですが、1週間遅れのアップです。
日蓮宗の総本山、身延山「久遠寺」

一度行ってみたいと思っていたものの、
このことだけに出かけるほどでもなく・・・

しかし、そんなことを言ったら罰が当たりますわ。
総本山というだけのことはあります。

日本中から信徒の方々が、訪れて祈りをささげる(修行をする?)
現役の(←この言い方変?)お寺なんですね。。。

バス10何台を連ねて、日本各地からやってくる人々。
「宮崎県」とか「釧路市」とかってノボリを持って、白い装束の人々が
口々に読経の声をあげていました。

だもんで、観光目的の私達は遠慮がちにお参りしてきました。


a-P1100261.jpg


すご??い、山門。
厳かです。


a-P1100270.jpg


杉並木を抜けると、遥か先まで続く石段。
「体の弱い人は昇らないように」という注意書きがありました。
私はもちろん横の「女坂」へ。
それでも結構辛かったです。。。


a-P1100279.jpg


ここが本堂です。
お寺の中はかなりの所まで自由に出入りできます。
こんなに中まで見せてくれる所は初めて。
修行している人が行きかう横を、観光客が通っていきます。


お寺の匂いって好きなんです。
父の実家がお寺だったので、小さい頃は夏休みには本堂で寝たりしたものです。
お線香の匂いも、好き・・・。
お墓でよくかくれんぼをしたり、境内の松の木に登ったりしてました。

古いお寺なのでそこら中に立派な木がたくさん。
名前も知らないけど、木って好きだぁ?!!!
写真を撮る時、「空」の次に「木」って好きかも。。。


a-P1100307.jpg


a-P1100301.jpg


そして小さなお花たちも・・・。

a-P1100272.jpg


a-P1100298.jpg


a-P1100293.jpg






HAN 

Kさんお勧めの「ギャラリー 한」に行って来ました!
「한」・・・ハンと読みます。韓国の韓です。

カーナビに住所を入れ、山道をどこまでも登って行きました。
途中で、「目的地に近づきました。案内を終了します。」と言われてからが
分からない・・・・
しばらくあちこち走り回っていたら、

a-P1100203.jpg


ほら!!!
あそこ!!!

a-P1100206.jpg


甕がズら???ッと並んでるじゃないですか!?

ようやく辿り付いた「ギャラリー 한」

a-P1100212.jpg


なかなか素敵なエントランス・・・

a-P1100220.jpg


なのに・・・「失敗!」
10日までとちゃんと書いてある・・・。
Kさんからも10日までだよって教えてもらったのに・・・。
あっちゃ???!!!
今日はやっていませんでした???。

でも、外のお庭だけ撮らせてもらった・・・。

a-P1100214.jpg


どう?

a-P1100231.jpg


なかなかいい雰囲気・・・。

a-P1100237.jpg


韓国のキムチをつける甕ですが、何だかとてもいい感じ。
そこここに、置かれている人形たちの満面の笑顔。。。
小さな野の花。。。
雨上がりのしんとした竹やぶ。。。

あ???、いいな???。

絶対また行こう!
今度は開いてる時に・・・!!



この後、時間もあるし・・・と、立ち寄ったのが「身延山 久遠寺」
そこはまた、後日・・・






勝浦 

5月4日?5日、千葉県は勝浦に行ってきました。
前半はJAYWALK三昧で、ちょこっと拗ねちゃったダンナ・・・

美味しいものでも食べてのんびりしてもらわなくっちゃ!
(陰の声:・・・で、まだまだ働いてもらわなくちゃ!)


そんな訳で出かけたのですが、前日から渋滞渋滞のニュースで
これは早く出ないとダメだわ?。
と、5時起きの6時出発。
高速に乗りますが、首都高に入ったとたん全く動かず・・・

ノロノロどころか、静止状態。。。

我慢に我慢を重ねて途中で首都高を降りました。

そしたら、なんと、下の道はガラガラ!!!
何だったの?今までのあれは!?

新宿も銀座も日本橋も、いつもの車はどこ行ったの?
3車線4車線の道路が走り放題

「バッカみたいね??。」と言いながら、路駐して銀座のど真ん中のマックで朝マック。

このまま下の道で行こう!と走り始めたのはいいのですが。。。

忘れていました。

この先は東京ディズニーランド!
そして、GWと言えば定番の「千葉は幕張の潮干狩り」のことを!

最短距離の東京湾岸を選んだ私達は、えんえんと続く車の波の中
何とここから6時間も抜け出せなかったのでした???。


目的地の勝浦に着いたのは、家を出てから9時間後の午後3時。
疲れた???

私は居眠りしたり、音楽聴いたり、メール打ったり
好きなことしていましたが、それでも疲れました。

だんなはさぞや・・・!と思います。。。


a-P1100063.jpg


部屋から見える海。いい眺め?。

しばらく休んで海に出かけました。


a-P1100085.jpg


a-P1100092.jpg



5月6日は年に一度の大潮の日だそうです。
海水がかなり引いていて干潟が続いています。
ダンナは大喜びで、蟹を捕まえたり、釣りをしてる人と話し込んだり。。。

今度来る時は、絶対「岸壁釣り」するんだ!と言っておりました。





翌日は楽しみにしていた朝市へ。
勝浦の朝市は毎日どこかで開かれているそうです。


a-P1100077.jpg


a-P1100073.jpg


野菜を売ってるオバちゃん。

a-P1100074.jpg


漁港の水揚げが朝7時半にあるそうで、それに合わせて行きました。
今の季節は活きのいいカツオがたくさん!

a-P1100078.jpg


ここは干物やさん。

a-P1100072.jpg


お花や果物、野草、メダカ(?)まで

a-P1100076.jpg


このオバちゃんが目の前で焼いてくれてるゲソとタコ
朝食前なので、美味しかった??。


a-P1100156.jpg


a-P1100107.jpg


いつもそうなんですが私お船が大好き
「遊覧船」なんてのがあると、必ず乗ってしまう。。。
この日、海は結構荒れてて、船は揺れていました。
でも、楽しい???!!

a-P1100133.jpg


a-P1100124.jpg


波も岩も綺麗でしょ?
空が晴れてたらもっといいのに!





帰りは、学習したことを繰り返さないように、ぐる???っと
大回りして、茨城に近い方から帰ってきました。

帰りは6時間。。。
運転手さんありがとうね??

筍堀り 

皆様、ゴールデンウィークはどのようにお過ごしでしたか?

関東地方は最終日になってようやく晴れました

あたかも、明日からの仕事に備えて
掃除に洗濯、頑張れよ・・・って言ってるかのように。

そんなあいにくのお天気の中での
GW後半初日

今年も、東京都の西の山奥、日の出町に「筍掘り」に行ってまいりました。

予約したのは3日。
ところが朝起きたら雨・・・それもかなりの雨・・・

天気予報は晴れるといってたのに!

昼まで待って何とか上がった所で出かけました。

いつもなら近くの入間インターから、圏央道に乗ってすぐなのに
あの巨大商業施設のおかげで迂回を余儀なくされました。。。

元の職場の同僚を誘って、車の中は噂話の花盛り!
「業界裏話」の連続にダンナも、苦笑い・・・


a-P1100033.jpg


着きました???!
今年は筍の当たり年だそうですよ。

a-P1100041.jpg


ほら!そこにもここにも!
いっぱい出てること!出てること!

a-P1100039.jpg


どんどん掘っては並べられていく筍。
ちょちょ・・・ちょっと、誰がこれ、そんなに料理すると思ってるの・・・!!?


a-P1100053.jpg



今日の収穫これで???す。
おっと、これ撮る前に、ふっっといの2本友達と隣人にあげてしまいましたけど。


止められない。止まらない。
って感じで、面白くなってしまうんですよね。

もちろん全ての筍さんを茹でて、
切り分けて冷蔵庫にしまうのに、夜遅くまでかかりました。

ふぅ????っ!!


a-P1100050.jpg


関係ないけど、これは帰りにみんなで食べてきたもの。
いわしの蒲焼の重ね丼とあった。
美味しかったよん♪

お汁はウドでした。。。好きっ!




(明日はGW後半、千葉県は勝浦のお話でも・・・。)



蔵の街 とちぎ 

先週末、栃木県はとちぎ市に行って来ました。
アップするタイミングが上手いことつかめずにいましたが、今日から5月。
やっぱり「鯉のぼり」ですよね。。。


a-P1090818.jpg


a-P1090865.jpg


a-P1090819.jpg



ここは「蔵の街」として有名。
埼玉の川越と似てるけど、こっちの方が地方都市だからのんびりしている・・・
ゆったりとのんびりと、空気が流れて、時計が止まっているような街。


a-P1090878.jpg


a-P1090891.jpg



街の真ん中には川が流れていて、その川の両側に蔵が並びます。
川は、江戸から日光への物資を運ぶためのものだったそうです。


a-P1090907.jpg


a-P1090912.jpg


ここは大きな問屋さんだったそうです。
黒塗りの塀がなんとも風情がある。。。

鯉のぼりがたくさん風に泳いでいました。
その下を行き来する渡し舟。
(観光客向けなので、クルッと回って帰ってくるだけなんですけど・・・)


a-P1090868.jpg


とちぎは、作家・山本有三の故郷です。
中学生の頃読んだ「路傍の石」を思い出しました。

彼の生家は古くからの地元の名士で、その家や蔵が開放されています。


a-P1090858.jpg


a-P1090850.jpg


「心に太陽を。唇に歌を持て・・・」
この言葉に感動した幼い自分を思い出しました。


a-P1090932.jpg


帰り道、またまたKさんご推奨の宇都宮は「餃子の正嗣」へ!
相変わらずすごい行列。
20人くらいは普通にいつも並んでいます。


a-P1090933.jpg


久しぶりに食べて、やっぱ美味しかった??!
買って帰ったのもいいけど、出来ることならお店に行くことをお勧めしますよん♪