2008 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 01
「日本武道館」と「cotton club」
- 2008/12/27(Sat) -
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事のURL | 音楽 | ▲ top
医者は選びましょう!
- 2008/12/17(Wed) -
どうやら、ここ数年の私のウィークポイントは、「足」のようです。

交通事故で2度の手術をしたのも膝でした。
でもって、ここんとこ、足首が痛い。。。気のせいかむくんでるし・・・。



先日歩き回って足が痛くなったと書きましたが、
どうにも治らないので、整形外科に行ってきました。

そしたらね・・・
なんと、「足首の靭帯がねじれて切れて、そのまま固まってる」と・・・。

何それ? 

去年、捻挫して「全治3週間」と言う診断を受け、
湿布薬だけ処方されて、歩けないと言ったら、松葉杖を貸してくれた・・・

あれです!あれ! 

通いやすいからって、職場の近くの整形外科に行ったのがいけなかった。。。
家のそばの整形外科の方が評判いいのに・・・。
だからね、医者は選ばなくっちゃいけません。。。
私としたことが・・・・!!!

治りきらない靭帯の、その痛みが左足全体に広がっていたようです。

「走ったりスポーツしたりするなら、手術してどっかから骨を移植する必要がある」そうです。
すかさず、私「スポーツしません!走りません!普通に歩ければそれでいいです!!」
と言うわけで、強力な装具でぐるぐる巻きに。。。
これで、何とかなるかも?とのことです。

医者は、「よく1年も我慢してたね。」だと???。
道理で痛かったわよ!!

でも、鈍いんだろうか?トロいんだろうか?
我慢しちゃったのよね???。

それでも気がついてよかったです。
走る必要もないし、これからはゆっくり歩いて生きていきますわ。。。

とりあえず今週末のコンサート?
大丈夫大丈夫 ケンチャナヨ??

気にしてたら、楽しめないもん。。。

でもね、やっぱしちょっと、いった??い






Satellite-2.jpg


写真はこの間、大学時代の恩師のパーティにお誘いを頂いたのに
行けなくなって贈ったお花です。

日程が迫っていたので、日比谷花壇のデザイナーアレンジから送りました。
お花を贈るって、何だか幸せですね。
父を早く亡くしたので、父のような存在の方なのです。

この記事のURL | 未分類 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
待ち時間80分
- 2008/12/11(Thu) -
7日の日曜日、ぽかぽか陽気に誘われて行ってまいりましたよ。
上野まで・・・。
はい、「フェルメール展」です。

混雑は承知の上だったので、上野駅構内のチケット売り場でチケットGET!!
そこで、言われたのが上の言葉。。。

80分かぁ???。。。
で、先にこっちを見てから・・・と西洋美術館へ。
ここでは「ハンマースホイ展」をやっていました。
これだけ単独では、わざわざ出て来る事もないのですが
せっかく来たからね・・・

ちょっと興味があったので。


aa-P1140306.jpg


西洋美術館は思い出の場所。
16歳の時、ダンナと初めて出逢った場所です・・・ホッホッホ


aa-P1140303.jpg



「地獄の門」の前にはクリスマスツリーが飾られていました。

ハンマースホイは、ちょっと暗い絵なんだけど
誰もいない部屋の中に差し込む陽の光とか、
女性の後姿とかがとても美しい・・・
静かな静かな絵です。

フェルメールにも影響を受けているようです。


aa-P1140300.jpg


静かな世界から表に出ると、そこは陽光輝く上野公園。
あちらこちらで大道芸が。。。


aa-P1140308.jpg


aa-P1140318.jpg


aa-P1140328.jpg



制服姿の修学旅行の高校生もいっぱいでした。


aa-P1140327.jpg


そして、いよいよ「フェルメール展」へ。
やはり待ち時間は80分のまま。
長い長い列の後ろについてだらだらと進みます。


aa-P1140333.jpg


この日はあったかかったんですが、建物の影はやはりちと寒い。。。
そんな所に80分も立ってたので、私は持病の膝がシクシクと痛み、
ダンナは翌日から風邪を引いて寝込みました。(笑)

ま、その日はまだそんな予兆もなかったので
ヘラヘラしていましたが・・・

会場に入るとどの絵の前もすごい人だかりです。

今回は同時代の画家の絵もたくさんありましたが、
それらはすっぽかして「フェルメール」の元へ。
生涯に30数点しか残さなかった絵のうち7点が今回は来ていました。
ゆっくりゆっくり、じっくりじっくり
眺めてきましたよ。。。

あ???、もう何も言うことはありませぬ。。。


aa-P1140402.jpg


帰りにミュージアムショップで思わず買ってしまったラピスラズリのペンダントトップ。

先日横浜でも買ったので2つになったしまったわ。
アー、衝動買い!!!


帰りはそのまま不忍池デートをして、帰って来ました。


aa-P1140342.jpg


aa-P1140348.jpg


ここは上野東照宮。五重塔が秋の夕日に映えて輝いていました。


aa-P1140375.jpg


aa-P1140373.jpg



aa-P1140367.jpg


不忍池の蓮は立ち枯れて・・・。


aa-P1140385.jpg


aa-P1140395.jpg


aa-P1140392.jpg



最後にアメ横の喧騒ぶりを。
ここはいつ来ても賑やかで、ふとソウルの南大門市場を思い出しました。



先ほども書きましたが、その日以来夫婦揃って
イタイイタイ、サムイサムイと患っております(トホホ・・・)

この記事のURL | 未分類 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
パク・ヨンハ君
- 2008/12/07(Sun) -
12月3日、平日ですがヨンハ君に会いに横浜アリーナまで行ってきました!
え?仕事は?なんて聞かないでくださいね。。。

朝から身を清めて(?)(笑)
横浜へ・・・
車で約2時間。車の中ではヨンハ君の曲をヘビーローテーションです。。。

まずは腹ごしらえに「横浜中華街」へ。
ここはどのお店に入ってもハズレは無し。
広東料理のコースで、5?6品?
たらふく食べても2000円。
満足満足・・・


a-P1140281.jpg

a-P1140285.jpg

a-P1140286.jpg


ここは中華街の真ん中にある「関帝廟」です。
誰が祭られてるの・・・???
すいません。わかりません。。。
鮮やかな原色!!
いかにも中国的な空間です。



a-P1140289.jpg

a-P1140292.jpg


そして、いよいよ、いとしのヨンハの待つ
「横浜アリーナ」へ。。。
約3年ぶりのコンサートなんです。
もぉぉ、感激しっぱなし


すごい人、人、人。。。
それも、いかにもそれと分かる「妙齢の」女性ばかり・・・。
一緒に行った韓流初めてと言う友人がしみじみと
「ここ、絶対日本中のどこより平均年齢上がってるよね・・・」と。
確かに、ここは巣鴨か??????!!!


失礼しました。
若いお嬢さんも全体の何割かはいらっしゃることを申し添えておきます。
何割?3?4割はいる?いない?

でも、みぃんな心は若いのよ
それは、コンサートが始まってみると分かります。


2008横アリ7


約1万人のホール。
客席の明かりが落ちると・・・
まるで深海の底のようなブルー、ブルー、ブルーの輝き。
きれいでしょ?

これが曲に合わせて一斉に揺れるのです。
陶酔しちゃうんだから・・・。

「ヨンハ??!!」と黄色い声が飛ぶ
私も思わず「キャ???!!」と。

切ないバラードからノリノリのロックまで24曲
途中お色直しも2回。
MCはほとんど日本語で。
いっぱい楽しませてくれました。

私もずっとスタンディング。ずっと踊ってました?。


2008横アリ12


あ?楽しかった!!!
若いオトコっていいわ???おほほ・・・

何歳か絶対に若返ったと思える
「有意義な」一日でした???。

次は20日に武道館に行くのだ?。
それまでに仕事をおわらせるっぞ




この記事のURL | 音楽 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
| メイン |