2009 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 06
小京都 足利
- 2009/05/28(Thu) -
「小江戸」「小京都」と呼ばれる町は、日本中にどの位あるのでしょうか。。。

栃木県足利市も、その一つ「小京都」と呼ばれる町です。


とにかく有名なのが「足利学校」ですね。
これだけは中学校の歴史で習ったから、誰でも知ってるはず・・・

日本で最古の学校です。
「学校」という名は、ここ足利学校が始まりだそうです。

文献では、かのフランシスコ・ザビエルが本国に送った手紙に
「日本には大きな学校が三つあり、中でも坂東の地にある足利学校が最大である」
という記述があるそうです。

都が京にある時代に、こんな田舎に(スイマセン)そんな学術的なものがあったなんて
驚きです。。。


こちらがその門


a-P1160959.jpg


外国人の観光客が沢山あるいていました。


a-P1160983.jpg


閑静で緩やかな時間の流れが今も続いているようです。


a-P1160994.jpg


a-P1160965.jpg


こんなとこや、こんなとこが気になってしまう私・・・おかしい?




a-P1170016.jpg


a-P1170011.jpg


a-P1170046.jpg


街の雰囲気も良いでしょ?


a-P1170013.jpg


石畳の道のそこここで目を引く可愛い動物達


a-P1170018.jpg


a-P1170032.jpg


a-P1170044.jpg


どなたが作って、並べているんでしょう?

いくつかのお店の前で、何気にこちらを見上げているのです。。。

目が合ってしまった・・・


a-P1170041.jpg


こちらは創業25年の洋食屋さん「倉敷」


蔵の中でお食事が出来ます。

お友達が教えてくれました。。。
こだわりの食材で作ったランチのフルコースが2400円安いっ

ただし女性限定なのよん?。


a-P1170039.jpg


で、一人で食べちゃ可哀そうなので、ダンナと一緒に食べた春野菜と牛ヒレの煮込み

ウドに筍に蕗にコシアブラ・・・などなど・・・大変手が込んで、美味しかったです



足利にはもう一つ行きたい場所があって、そこは「栗田美術館」という、やきもの専門の美術館。

広大な敷地の中に、展示室が点在しています。

古伊万里や鍋島などの、国宝級のものも多いとか・・・!

ここだけで一日かかりそうな場所。

次回のお楽しみにとっておきました??!






そうそう・・・この拙BLOGももうすぐ50000Hitを迎えそうです。
もし、どなたかキリ番踏んだ方、いらっしゃいましたらお知らせくださいね?






この記事のURL | ドライブ | CM(21) | TB(0) | ▲ top
足利フラワーパーク
- 2009/05/26(Tue) -


栃木県は「足利フラワーパーク」というところに行って来ました。
ここは藤の花で有名です。

なんと、樹齢約140年、枝の広がりは517平方メートルの「大藤」なんだそうな・・・
GWがその花のピークとかで、一帯は見物客で大渋滞になるという噂です。

今はもう、すっかり花も終わってしまい、豆になっていましたが・・・



でも「フラワーパーク」と名のっているだけあって
園内は花でいっぱいです。

これからはバラと紫陽花の季節です。

空いた園内を、写真を撮りながらゆっくりと歩いてきました。


相変わらず花の名前は覚えて無くってすみません。
ただ、綺麗だな??と思ってシャッター押してきただけ・・・(笑)


a-P1170061.jpg


良かったら皆さんもご一緒に歩きませんか・・・?


a-P1170063.jpg


a-P1170087.jpg


a-P1170091.jpg


こんなバラもあるんですね??。
椿みたいだ・・・。


a-P1170071.jpg


a-P1170096.jpg


バラって贅沢な花だな??。こんなに沢山厚着して、香りもまとって・・・。


a-P1170098.jpg


a-P1170100.jpg





ここからは紫陽花です。
山紫陽花をはじめ、いろいろな交配ものが沢山あって・・・
珍しくって、可愛くって・・・!


a-P1170075.jpg


a-P1170076.jpg


この子はなんて可愛いんだろう?。
キラキラしててお星様みたい・・・!!



a-P1170081.jpg


a-P1170083.jpg


紅い縁取りがおしゃれでしょ?


a-P1170084.jpg


こんなのっぽさんもいました。
これも紫陽花なんですね。。。。


お花のアップばかりで、園内の様子が全く分かりませんね(汗)
失敗・・・!失敗・・・!


SHOPではどれもこれも欲しくなってしまいました。
でも、お高い・・・

ここで花が終わっちゃった鉢、終わりかけてる鉢がいくつか半額で出ていました。
そんなのばかり3鉢ほど買ってきました。

さぁ?。。。このずぼらな私が、このお花たちを再生できるでしょうか?
ふふふ・・・乞うご期待です。。。





この記事のURL | ドライブ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
シクラメンの種
- 2009/05/24(Sun) -
新型インフルエンザがじわじわと広がっています。
目に見えないだけに、怖いですね。。。

皆様どうぞ、お大事に???!!

こんな記事を見ました!


キムチに予防効果があるそうです。
早速「本格キムチ」買ってきちゃいました??(笑)


********************************************************************


ところで・・・シクラメンをよく頂きます。
他のものは枯らしてしまうことが多いのに、何故かシクラメンは
毎年毎年沢山の花を付けてくれます。

今、私の部屋にあるのはいろいろ人に差し上げてしまったので
赤と白とピンク(ふちがピラピラしてるの)の3鉢ですが、
私シクラメンって芋で増えるとばっかり思っていました。

だって、鉢の上に盛り上がってくる程、大きな丸い芋が見えますよね。

ところが、シクラメンって種が出来るんですね・・・
ちっとも知りませんでした。

確かに、時々、なにやら見慣れぬ丸くて大きなものがなっているのは見ていましたが・・・。


それがこれ!

a-090518_120033.jpg


だんだん大きくなって、直径2cm位になります。
そうすると重くなって葉っぱの下にぶら下がってきます。


a-090518_115738.jpg


a-090518_115818.jpg


だんだん先の方が剝けてきます。
中にはびっしりと・・・


a-090518_115910.jpg


種をはずしてみました。
べとべとぬるぬるしています。


a-090518_120449.jpg



全部種をはずした残り。。。。
ぷよぷよの種のベッドが残りました・・・。


a-090518_120335.jpg


これって、みんな知ってること?でしたか?
私だけかな?。

調べたら、これで育てればシクラメンって
ちゃ?んと種でも増やせるそうです。

撒き時は秋みたいです。
今年は、種で育ててみようかな・・・。
この記事のURL | | CM(11) | TB(0) | ▲ top
インフルエンザ騒ぎの中で・・・
- 2009/05/21(Thu) -
「さだまさし」のファンの集いに行った。
その名を「Masashing World」と言う。

このインフルエンザ騒ぎの時期によくもまあ、そんな人が密集する所へ・・・
と思うでしょ?

私もそう思ったけど、7000円勿体無いからね?。
毎回チケットとってくれる友達への義理もあって、行って来ました。
NHKホール。。。(JAYだったらそんなこと思わないのに。この時点で既にテンション

さだまさしのファンやって、もう35年くらいかしら?
長崎が舞台のあの悲しい歌からだから、実はコッテコテのまさしファンです。

でもね?、JAYに対する思いとは違うんだな・・・。
さださん見て、「きゃぁぁぁぁ」とは、思わないもの。
静かに歌を聞いて、昔を思って涙するくらい・・・(おぉぉ、くらっっっ

さだまさしのファンの集いは複数部構成になっています。
今回は
まず、第1部ではさだ企画(彼の個人事務所)の他の歌手の歌(ま、前座ですな)
歌は上手いけど他では聞いたことないアカペラグループや
佐田玲子(なんとさださんの妹もシンガーソングライターです)の歌。
ここで、思った・・・あ???、時間休までとって大急ぎで来ることなかったな??。

第2部は落語。
さださんは国学院大学時代落ち研でしたので
それで一席。
ま、彼のステージトークが面白いのは有名ですから・・・。
そのあと、なんと本物の落語家が出てきてもう一席。。。
ここで、一回目のうたたね・・・(私こんなの聞きに来たんじゃ・・・!と、誰かに言いたかった・・・)

やっと終わって、コンサート。
ここで既に2時間経過。

コンサートが始まっても間の話が長い!
曲は結局10曲もやってない・・・と思う・・・
2回目のうたた寝してしまって、わからん!!!

行って良かったと思えたのは「奇跡」と言う曲と「桐の花」と言う曲を聞けたことかな。
それだけ・・・。

確かにさだまさしはマルチな才能を持っています。
歌も歌うし、作詞も作曲もするし、落語もすれば漫談もする。
映画も作ったことあるし、クラシックにも古典文学にも堪能です。
でも????、つまんなかった。。。

だったらコンサートに行けばいい!
そうです。
私もそう思いました。
ファンの集いはちょいと違った?。
初めて行ったわけじゃないんですけどね。
こんなに、飽きちゃったのは初めてでした。

ここにはさださんファンは来ないから、言ってもいいよね。

次からは普通のコンサートに行きます。
曲は良いのよ?
詩も、これまた実に良い?
胸にひたひたと沁みてきます。

でも、1年に1回くらいでいいかな?(笑)



この記事のURL | 音楽 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ツアーの始まり!
- 2009/05/08(Fri) -
いよいよ、今年のJAYWALKが走り出しました。
今日(書いてるうちに昨日になっちゃいました・・・)は初日。

・・・と言っても、実は自信がなくって(ホントはどっかで始まってたのかしら??・・・と)
会場でお会いしたkeikoさんに「今日初日?」って確認して笑われたのでした。。。(笑)


a-img086.jpg






ここからはネタバレです。

ま、私は殆んどセットリストとか覚えられない人なので
感覚的に「わぁぁ???!」とか「キャ???!」とか思ったのだけ書きます。

まず、1曲目が「川より低い街で」
この曲の紹介をする時、耕一さんがいっぱいお話しをしたのですが
最初は、え?1曲目からそれは重たいんでないかい?・・・と思ったのでした。
でも、アレンジが変わってて、さらりと歌ってくれました。
好みから言うと、いつものアレンジの方が好き。
でも、おかげでしょっぱなから泣かずにすみました。
これはこれで良かったのかも・・・。

そしてすぐに「何も言えなくて・・・夏」
うん、JAYWALKの歩いてきた道だ!って思った。。。
こう言う始まり方はちょっと素敵でした。

あと、メチャクチャ感動したのが「あの空がある限り」
これを歌ってる耕一さんは最高でした。
神様が降りて来てました
鳥肌が立つほどカッコよかった??。
CDとLIVEは違うんだなぁぁぁ・・・と実感。。。

そしてそして、前にルーさんが教えてくれてたのでちょっと期待はしていましたが
「Wonderful days」の流れで歌ってくれた「Sailing」
あ????これが聴きたかったの
もう何年も前から、耕一さんがこの曲を歌ってくれるのを夢にまで見ていたのです。
感動 感動 感動

We are sailing,
We are sailing home again 'cross the sea.
We are sailing stormy waters,
to be near you,
to be free.

一緒に歌っちゃいました?。。。幸せ。。。

アンコール前の最後の曲は、例によって「So Long」
あぁぁぁぁ?????
もう、何も言えない。。。
中村耕一、最高
JAYWALK、最高
カッコイイのなんのって!

すいません。ボキャブラリーが年を経るごとに貧困になってきて、上手く言えません。
とにかく、すっかり骨抜きになってしまいました。



そして、アンコールの最後の最後は「真夜プレ」
GWの間うだうだした生活でなまっちまった足で、必死に跳びましたよ?。
jump jump
途中で膝が笑っちまった。。。

ふと見ると私と耕一さんの間、2メートルほど前のkeikoさん。
最初から最後まで、ずっとjumpされてました???!
若い!!!


耕一さんがMCで言っていたけど
「来年で30年」だそうです。
私はその最初の10年は知らないけど、少なくとも20年は一緒に歩いてきた。。。
感慨深いものがあります。
この人達を愛してきて良かった・・・という思いに、ずっと捕らわれていました。





今回のJAYWALKは、ダンナに内緒で行ったので
シンデレラよろしく、終わるや否やすっ飛んで帰ってきました。

Kさんもお見かけしましたが、声をかけられませんでした。

池袋の駅構内でも、いろんな方に声かけていただきましたが、
「急いでるの???!またね??!」
と、急行に飛び乗ってきました。

はぁ?。。。。
まだ夢の中です。
とにかく!これから今年のJAYが始まります!
今年もいっぱいついていくぞ???



この記事のURL | 音楽 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
軽井沢・その後
- 2009/05/07(Thu) -
二日目の軽井沢です。





こちらはGWの旧軽井沢。
凄い人・人・人です。

原宿の竹下通りみたいだ・・・

a-P1160761.jpg


軽井沢らしいお店も沢山。


a-P1160754.jpg


a-P1160759.jpg


ここのお店は昔からの写真館。
在りし日のジョン・レノンの写真や、美智子さまのテニスコートでの写真も・・・
店内には飾られているんですよ?!


a-P1160753.jpg





いっぱい遊んで、お風呂にはいって、帰り道
また、あの橋の廃墟を通ってきました。

新緑の中も、またいいな・・・


a-P1160777.jpg


a-P1160808.jpg





明日はJAYWALKだ!!

今年のLIVEの始まり始まり

お仕事終えて、駆けつけるぞ???
この記事のURL | ドライブ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小諸なる古城のほとり
- 2009/05/06(Wed) -
軽井沢に行ってきました。

今まで行ってない所・・・と、思いついたのが
小諸は「懐古園」
行った事無くはないけど、学生時代以来です。


a-P1160588.jpg


ここは、島崎藤村の「千曲川旅情の歌」で有名ですね。

小諸なる古城のほとり
雲白く遊子(ゆうし)悲しむ・・・


あと、知りません・・・(笑)

千曲川を見下ろす崖の上に藤村の石碑がありました。


a-P1160638.jpg


a-P1160628.jpg


小諸城跡のことを「懐古園」と呼びます。
誰のお城?・・・スイマセン。分かりません。。。


a-P1160592.jpg


城跡なので、基本的には石垣ばっかり・・・。
でも、四季折々の自然が見事だそうです。


a-P1160617.jpg


a-P1160618.jpg


a-P1160660.jpg


a-P1160666.jpg





次に向かったのは高峰高原という所。
標高2000メートルの所にあるホテルのロビーで、の?んびりコーヒーとケーキをいただいてきました。


大好きな落葉松 ♪

a-P1160682.jpg


a-P1160689.jpg


芽吹き始めた落葉松って紅く見えるんですね・・・。


a-P1160704.jpg


軽井沢に向かうと、浅間が大きく見えてきました。



この記事のURL | ドライブ | CM(5) | TB(0) | ▲ top
秘湯
- 2009/05/01(Fri) -
「日本秘湯を守る会」と言うのを知っていますか?

何年か前から、そう言う温泉を訪ねるのに、ハマッていまして・・・
日本中に「守る会」の秘湯は沢山あるのですが
その一つ一つがまさに「秘湯」

山奥の山奥の、この先には何かあるんだろうか・・・
ってな山奥をどんどん走っていくと、たいてい1軒だけポツンとあるのです。

今回はその1つ「法師温泉」と言う所に行って来ました。


a-P1160509.jpg


法師温泉は、有名な「猿ヶ京温泉」のそのまた山奥。
新潟と群馬の県境です。


a-P1160517.jpg


こちらは途中にある湖。
コブシの花が咲いてて、雲が風に踊っていて
あぁ??、山も、もうすっかり春。


a-P1160528.jpg


途中、野生のお猿さんに出会いました。
群れで山の中を移動していました。
赤ちゃんサルもいたけど、この子しか撮れなかった・・・(残念)


a-P1160525.jpg


桜もまだ咲いていて、風に舞う姿は花吹雪と言うか花嵐のよう。。。


a-P1160542.jpg


ここが「法師温泉」です。
結構古いけど立派な温泉でびっくりした。。。
日帰り入浴も出来るけど、今度はぜひ1泊したい。
鄙びた、い??い温泉でした。


a-P1160550.jpg


a-P1160553.jpg


昔ながらの建物は、ガラスも昔の吹き硝子のまま。
表面のでこぼこに空が歪んで映ってる・・・。


a-P1160566.jpg


ここまで来ると、三国峠はすぐそこ・・・
峠越えをして新潟まで行ってしまいました。

理由は・・・ふふふ・・・
うんまい日本酒を買うためです。

年取ってきて(?)、夫婦二人とも日本酒党になってしまいました?!
新潟の酒は、(特に魚沼の酒は)うんまいんだぁぁぁ??!!!!

帰りに山菜も買ってきました。
店番のお爺ちゃんに、初めて「春蘭」も食べられるって教えてもらった。

a-P1160573.jpg

a-P1160582.jpg


これは春蘭の酢味噌和え
ちょっとほろ苦い


a-P1160578.jpg


これは大好きなこごみの胡麻和え


a-P1160584.jpg


そして、こしあぶらのサラダも・・・。

これで旨い日本酒を冷やでクイッといったら
もぉぉ、最高ですわ?



この記事のURL | ドライブ | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |