2009 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 10
運動会と温泉
- 2009/09/27(Sun) -
昨日、好天のもと私の職場は運動会でした。
せっかくここ数日涼しい秋風が吹いていたのに
昨日は30度にもなろうかという、炎天下。。

いや?????・・・バテました・・・

ちょっと前まではこんなこと無かったのにね・・・
子どもと一緒に全力疾走できたのにね・・・

ウン十の声を聞いたら途端ですわ。。。

しかし、子供は元気です。
そして、子供は健気です。

暑い中、日陰もない校庭で土ぼこりにまみれて真っ白になりながら
笛一つで動く!!!
まあ、こっちもそう教えているんですけど、
普段は口答えしたり、揚げ足取ったり、すねて憎まれ口きいてるような連中が
一生懸命、全力出し切って、頑張ってるのを見てると
なんだか感動しちゃって。。。

でも、感動してるところなんか見せたら「思うつぼ」ですから、
知らん振りして、「そうだね?、頑張ったね?」なんて言うんですけど

実はもうほろっとやられちゃってたりします。

甘ったれ少年やぶりっ子少女達がが、黙々と重たい得点版運んでるのを見たり
失敗に、唇をきりりと噛んでるのを見たりするとね。

あ?、私は彼らからいいものもらってるなぁと思ったりします。


でも、いつまで続けられるんでしょうかね。
もうそろそろ、体力の限界です。

今まで、さんざん上手いこと「仕事と遊びの両立」をしてきたんですけど
そろそろ、両立が難しくなってきましたわ・・・(笑)







そんな昨日と一転して、今日は曇り空

いつぞやの捻挫の後遺症で
ひどく疲れると左の踵が痛くてつけなくなります。
昨日は足を引きずって帰ってきました。。。(嫌だねぇ?)

でもって、夫が久しぶりに連れてってくれたのが「草津温泉」

一度?は?おいで?。あ?どっこいしょ?


a-P1190989.jpg


a-P1190987.jpg


久しぶりに行ってきました。
日帰り温泉に、ちょっと位浸かったからって、
どうなるものでもないんですが、嬉しいじゃありませんか・・・。

高速料金往復で2000円
駐車場料金550円
お風呂は源泉掛け流し0円

良いお湯でした?。。。

a-P1190999.jpg

賽の河原にも、紅葉が。。。



a-P1190941.jpg



帰りには恒例の「箱島湧水」で水を汲んで・・・

長閑な長閑な田舎道に
突如現れるこの異様なもの
なんだかお分かりでしょうか?


a-P1190982.jpg


a-P1200029.jpg


今話題の最先端。
八つ場(やんば)ダムです!!

中央の体制が変わったために宙ぶらりんになった「あの」八つ場ダム。

沢山の車が止まって写真を撮っていました。

この豊かな田んぼも、ダムが出来たら水の底に沈む予定だったのだろうか・・・。

作りかけのまま放置された、ダムの上のクレーン。
山の遙か中腹に、放置されたブルドーザー。

ダムの是非は、それぞれに言い分があり
簡単な自然保護などといった言葉で語るつもりはありません。

ただ、政権が変わるということはこんなにも人々の暮らしを変え
人々を苦しめる場合もある・・・ということを
どうか、上に立つ人はこころして欲しいと思います。


*********************************************


そんな時・・・
いつも思うのは、仕事柄、教育改革のこと。
「詰め込み教育」が子どもの心を蝕むと言われ、
「ゆとり教育」が叫ばれ、学校が週5日になった。

授業時数が大幅に減らされ、その分教科書の厚さが増した。

「生活科」で家庭教育の不足を補い
「総合科」で現代社会の多様化に対応した。

ゆとりどころじゃない、飛ばして飛ばして行かなければ
1年間で教科書が終わらない。

教師の残業が増え、子どもの負担もまた増えた。
その結果ついて行けない子が多くでて来て、「基礎学力の低下」が叫ばれた。

今また「指導要領」が改定になって
教科書の内容が変わる。
基礎を重視して児童の能力に応じた個別の取り組みを始める。。。

文部科学大臣が変わったから、またひっくり返るかもしれない。

いつもいつも花火ばかり打ち上げるのは、
机の上でああだこうだと話しているだけの人たち。

現場の声なんか殆んど届かない。
一応公務員だから、言われれば従わなければならない。
「職務命令」ですからね。
就職する時に「誓約書」も書かされてるしね。

しわ寄せは全て、現場の教員が背負い込み
四苦八苦して子ども達に生かしていくんだ。。。

「今」ここに「生きている」この子達のために・・・。



すいません?。
すっごく、堅っ苦しい話をしてしまった

*****から下は忘れてくだされ???!!!



最後に美しい秋の花を。。。。。


a-P1190965.jpg


a-P1190966.jpg


この記事のURL | 未分類 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
LONGEST LIVE
- 2009/09/20(Sun) -


数あるJAYのLIVEイベントの中で、このLIVEが一番好きです。
歌にどっぷり浸かれるし、懐かしい歌にも出会えるし。。。


0-P1190811.jpg

東京駅の前には派手なはとバスが!
可愛いでしょ?


0-P1190813.jpg


そしてcotton clubの入り口にはJAYのサインがお出迎え。
メチャクチャ映りが悪いから、アップしても大丈夫だよね?。。。


今年は品川のPホテルから、丸の内のcotton clubに変わりました。
お料理は前のホテルのディナーより数倍美味しいし、
LIVEハウスとしての雰囲気も良い。

でも、あんなに詰め込むことはないんじゃない!?
って思った・・・。

いつものクリスマスLIVEでは4人掛けの席に、今日は5人。
お皿が5枚並ばないよ?!

場所としては良い席だったんだけどね?。

ちょっと、ムムム・・・って思いながらのLIVEの始まり。

でもね・・・始まっちゃえば、もう自分の世界??
耕一さんしか見えなくなる・・・(笑)

何曲やったか、最初のうち数えてたけど、忘れちゃいました。

なんて心地良いんだろう
聴き慣れた曲と、聴き慣れた声
見慣れた笑顔・・・。
家族の中に居る時みたいな穏やかな幸せ感って言ったらいいんだろうか。

途中何度か叫んだり、泣かされたりしたけど・・・。

毎回、涙腺の刺激される曲が変わって
自分でもなんでだろうって思うんだけど、
今回は「何も言えなくて・・・」で来てしまった・・・why・・・?

変なヤツ・・・

新曲も良かった??
耕一さんがあんまり思い入れたっぷりに歌うもんだから
すっかり、呑まれてしまいました・・・。
彼らの「思うつぼ」だぁ?。

Kさんとこでも言ってるけど、
耕一さんが何故だか今日は緊張して、MCを飛ばしてしまったんだって。
それで、随分予定より短くなってしまったそうな。

その分アンコールを1曲余計に歌ってくれました。

それなのに、私、耕一さんに「短い??!もっと聞きたかった??!」
って言ってしまった。。。
耕一さん、眉毛を八の字にして「え?!・・・そうだった????」って。。。

ここでももう一度言っておきます。
汗だくになって一生懸命歌ってくれたのに、耕一さんゴメンね????!

今回のLIVE
他の人はわからないけど、私にとってはすごく
家族のような、友達のような、ぬくもりを感じたLIVEでした。

いつもの感じ方とちょっと違うんです。上手くいえないけど。。。
特に選曲が変わってたわけじゃないのに。
なぜかしら?

ほら!
もそんなに飛んでないでしょ?!

今、心がすごくあったかい・・・

この記事のURL | 音楽 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
お隣の国から・・・?最後はやっぱり韓国ご飯
- 2009/09/12(Sat) -
やっぱり最後は韓国の食べ物で締めましょうか・・・?

有名な骨付きカルビとか石焼ビビンバは皆さんよ?くご存知でしょうから・・・
これまでの来韓ではご紹介しなかったものを!


****************************************

これはトーストです。
アハハ・・・見ればわかりますね。
朝、8時前くらいになると、地下鉄の駅の入り口とか、
ビジネス街の歩道とかに、パラソルが立ちます。

そこで売ってるのがこのトースト。
アジュンマが鉄板の上で焼いています。

お客さんが注文してから、鉄板にバターを溶かし食パンをポンポンとその上に放る。
空いてる所で野菜炒めを作り、卵を割りいれて野菜たっぷりの卵焼きを作ります。

チーズが入るとちょっと豪華です。
それをさっき焼いたトーストにはさみ、味付けは甘めのケチャップです。

ホイルで包んで「ホイ!」と渡してくれます。
大体1200ウォン(100円)
チーズ入りで1500ウォン(120円)
安くてボリュームがあって美味しいの。

横の棚には牛乳も売ってます。
普通の牛乳の他に、韓国で目立つのはバナナ牛乳とイチゴ牛乳。
ちょ?どいい朝ごはんでした。

フルーツの屋台も近くに出ています。

0-a-P1180347.jpg

***************************************

これはパッピンス。
かき氷です。ものすごくいろんなものが入ってます。
韓国ではトマトは野菜じゃなくて果物の扱い。
もちろんこの赤いのはミニトマト。

これを、グイングインとかき混ぜて全てが混ざり合って
ぐっちゃぐちゃになってから食べます(笑)

それも、大盛りになってるから一人ではなくみんなでスプーンを突っ込んで・・・
(スプーンが2本刺さってるのが見えます?)
それが普通です。

人間関係が濃厚になるわけだよね???。

0-a-P1180394.jpg


***************************************

これは、上の2つほど一般的ではありません。
前に書いたヨンハ君の撮影があったお店のメニューです。

フレンチトーストに近いかな?
焼いたトーストの間にはお餅が挟まっています。

たっぷりのバターとメープルシロップ、そしてきなこがかかっています。
(カロリー高そう!!!)
でもメッチャ美味しかった!!

ヨンハも食べてたフレンチトースト!
お子ちゃま向きかも!?お勧めです


0-P1180825.jpg


**************************************

さて、これは有名な韓定食です。
それも、今回は宮廷の料理人の方が作ったという韓定食です。
チャングムの世界ですね。

伝統の食文化を広めるために、一日に何食という限定で
予約をしてやっと食べられます。

でも、伝統を広めるためだから、儲けは関係ないのでお安いのです。
全部で30皿以上出てきて、1人分20000ウォン(1600円)でした。

綺麗なチマチョゴリのアガシ(お嬢さん)が一品一品説明して、取り分けてくれます。

0-090810_172016.jpg


0-090810_172202.jpg


***************************************

ウハハ・・・出ました!カンジャンケジャン(カニのしょうゆ漬け)です。

これがオイシイのなんのって!
生のままのカニです。卵をいっぱい抱いてて
その身はもうトロトロですわ。。。。

恥も外聞もなくチュウチュウすすって食べました。
この醤油がまた美味しくって

甲羅の味噌にご飯を混ぜて、そのお醤油をつけて食べました。
これもまた良し

うぅぅ??。また食べたい!!

0-P1180432.jpg


***************************************


これはタッカンマリ(直訳すると鳥一匹という意味です)
見た通り鳥を一匹丸ごと煮てあります。

このスープが濃厚で美味しいの。
葱をたっぷり入れて、煮えると食べやすい大きさにアジュンマ(オバサン)が切ってくれます。

そこにコチュジャンやテンジャンを入れて好きなように味付けします。
具を食べ終わると、ここにラーメンと、またまた大量の葱を入れてくれます。

もう、お腹いっぱい!
この鍋は3人分はゆうにありましたが、お値段12000ウォン(1000円)
それで大の男2人を含む3人が、満腹。。。

やっぱり韓国はいいわ??

夫はこれが一番気に入ったそうです。。。

00-P1190516.jpg


0-P1190518.jpg



*****************************************

これこれ!
これが今回の旅行で一番悔しかった。

息子と夕飯を食べに出かけた時のこと。
韓国の食べ物じゃないものが良いという息子が、中華が食べたいと。
そこで飛び込んだ店。

何かこの料理は有名らしい。。。

韓国語なら何とか二人合わせればわかるが、中国語でワワワワッて言われて
思わず、ハイと言ってしまった。(これが罠・・)

この皿ねぇ・・・直径40cm以上はあったわね。
ひき肉のドームを切り開くと、中から海老やら鮑やらがぎっしり。。。
メッチャメッチャ美味しかったですよ??。
でも、内心ゾゾゾ?????

これ、いくらなんだろう???????

結局大きすぎて食べきらず、残してしまうことに・・・
お値段は、70000ウォン(5600円)以上でした。

この食べ物の安い韓国で、2人の食事に70000ウォン!!
これは騙されたでしょう???!?と、息子と二人で青くなりました。

良い勉強をしました。。。
ま、日本で食べたらそのくらいはゆうにするかもしれません。
でも、ここは物価の安い韓国。

韓国人のお店ならそんなことなかっただろうに・・・(悔)

0-P1180596.jpg


*******************************************


最後はこれ・・・食べ物じゃありませんよ。

ロッテワールドです!
韓国が誇る優良企業「ロッテ」の、屋内型遊園地です。

韓国ドラマにも良く出てきます。

ここに最近出来たのがスターアーべニューという所で、韓国のスターのいろいろグッズを展示してあります。

一応、韓国に行ったからにはお決まりのヨンハ君ですよ!
ま、一度は逢いに行っておかないと・・・ね!(すいません。ミーハーで


ここではチャングムの宮廷の王妃の格好をして写真を撮る事ができます。
私は撮らなかったので、同行した友人Mさんのお写真を!
(Mさんゴメンネ???顔は隠したからね???

0-P1170882.jpg


0-P1170935.jpg


00-P1170920.jpg


***************************************


こうして、楽しかった韓国での11日間は終わって行ったのでした。
日本に帰る時、金浦空港から見る空は、いつも夕焼け。。。。

00-P1190591.jpg



この記事のURL | 韓国旅行 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
お隣の国から・・・?漢江の夜景そして、西大門
- 2009/09/08(Tue) -


長くなりすぎて、だんだんくたびれてきたし・・・
そろそろ次なる季節もめぐってきましたので
ここらで一気にまとめてしまおうかと思います。


残った写真を適当に少しずつ紹介しましょうか・・・。


やはりソウルに来たら、一度は夜景見物は欠かせません。
今回も漢江(ハンガン)の遊覧船に乗りました。


0-P1180924.jpg


暮れ始めた空にそびえる63ビル
やはり、美しいシルエットです。
遊覧船に乗っているうちに雨も上がり、美しい夜景が・・・。


0-P1180969.jpg


0-P1180982.jpg


やはりロマンティックですね。


0-090810_203402.jpg


カメラの電池切れで、携帯で撮ったのでなんだか情けない写真になってしまいました。
それがとても残念でしたが・・・
この橋は橋の側面から噴水が出ています。
その噴水が七色にライトアップされており、壮大なクラシック曲にあわせて水の噴き出す角度が変わるのです。

この橋は2重になっており、下の橋からは上から噴き出す噴水が滝のように見えます。
すご?く綺麗で、ずーーっとその場に居たかったわ?。


****************************************************


そして、ここ・・・


0-P1180326.jpg


これが「西大門」(ソデムン)です。
南大門(ナンデムン)、東大門(トンデムン)のあの韓国調の石垣、瓦屋根、彩色を施した柱と較べて
このソデムンは石だけで作られ、形も凱旋門のようです。

別名「独立門」
19世紀末、韓国が自主独立国家であることを国内外に宣布するために建てられたと言われています。
日本の帝国主義からの「独立」の象徴とされているようです。

この近くには西大門刑務所が残されており、ここには日本がかつて行ったといわれる
拷問や弾圧の歴史の資料館となっています。


0-P1180266.jpg


0-P1180305.jpg


ここはドラマなどの刑務所シーンなどにも使われています。

中の展示は心痛むものでした。

両国の歴史認識については様々な意見があり、ここでは語りつくせません。
受け止めるべきはしっかりと受け止めたいと思っています。

この日のガイドさんは、物静かなパクさんという男性でした。
一緒に行った友人があまりのむごたらしさに思わず「ゴメンネ・・・」と。
彼が静かに微笑んで、「昔のことですから。」と言ったのが印象的でした。。。







この記事のURL | 韓国旅行 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
お隣の国から・・・?扶余
- 2009/09/02(Wed) -
実は今回の旅行
10泊という長い間でしたが、
旅の道連れは途中で入れ替わり、それぞれがそれぞれの
全く別の韓国を味わっていったのでした。


最初の旅の道連れは、韓国大好き!韓ドラ大好き!の元同僚Mさんで
私の韓国好きの「基礎」を築いた人(笑)
彼女がいなかったら、私はきっと未だに韓国という国に一線を引いていたに違いない・・・
と、思うのです。
今や一番の理解者と言っても良い?(笑)
その彼女とは、韓国ドラマロケ地を回ったり、市場でアヤシイ買い物をしたり、
若者の町を回ったり、
初めての人は決して行かないような「コア?」な旅をしました。


彼女が日本に帰り、代わりに来たのは
同業の友であり、息子の親友の母Oさん
韓国は初めての彼女には、もっともオーソドックスなこの街の「楽しい」場所
「韓国らしい」場所を案内しました。


そして最後にやってきたのがうちのオットです。
彼も2度目なので、有名どころはみんなチェック済み。。。
という訳で、歴史好きなオットのために韓国の田舎や、文化遺産を訪ねる旅を企画しました。
ここは息子も合流しての久々の家族旅行でした。


そんな訳で、10泊11日と言っても
「これでもか!」ってほどのいろいろなKOREAを味わったのでした。


そして、今日は扶余(プヨ)であります。


扶余(プヨ)はソウルから、高速道路を車で2時間ほど南にある町です。
およそ6世紀と言いますから、日本のちょうど飛鳥時代の百済(クダラ)の都です。
古墳があり、その時代の城郭などが残されています。

時代的にも文化的にも、日本の奈良県明日香村と似ている
のどかな地方都市です。

その町をオットと二人で訪ねました。
勿論、この日ばかりはツアーに参加です。



0-P1190398.jpg


0-P1190407.jpg


この城壁の前で、古代百済人になって民族衣装を着て写真を撮る・・・
というのがありました。

ふふふ・・・撮りましたよ?!!
記念!旅の恥は何とやら!

ピンクの派手?なチマチョゴリ着て!
写真は・・・秘密です・・・(笑)
勿論オットも一緒に・・・誰にも見せられませんわ??(爆)



0-P1190419.jpg


ここの博物館には古代の王の古墳から発掘された様々なものが展示されていますが
中でもこの香炉が凄いものらしい!
黄金の香炉です。


0-P1190433.jpg


美しいですね・・・・

撮影自由(フラッシュはダメ)なので、撮っていたら
突然フラッシュをたいた人がいて・・・

わお??!
兵隊さんばっかしだ!!!

この日は近くの軍の駐屯地から、沢山の「休暇中」の兵隊さんが遊びに来ていました。
あ?びっくりした・・・!!

0-P1190429.jpg


この後、白馬江(ペンマガン)の川下りをしました。


0-P1190445.jpg


0-P1190457.jpg


古代船を模した遊覧船に乗って、皐蘭寺(コランサ)に向かいます。
新羅(シラギ)に追い詰められて亡くなった人たちを、弔うために建てられたお寺です。
断崖絶壁の上に立てられています。


0-P1190466.jpg


0-P1190480.jpg


白馬江(ペンマガン)の流れは、緩やかで広い川幅、白い砂州、緑の山並み・・・
とても大陸的な風景でした。


0-P1190462.jpg


0-P1190501.jpg



0-P1190497.jpg


この記事のURL | 韓国旅行 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |