9ヶ月ぶり 

9月23日 秋分の日
朝から雨。それも雷を伴った激しい雨。

西武池袋線が落雷のため全線停止するというおまけ付き。


2010923-100923_162902.jpg


渋谷 Music Exchange “duo”
最後に来たのはいつだったっけ・・・?

何かのDVDの収録だった気がする。
思い出がいっぱいあるこの場所で、また一つ刻んだ思い出。。。

JAYのファンの集いがありました。
茶話会の時、「JAYWALKって言う名前は今はまだ出せないんです」
と言ってた通り、JAYWALKという文字は一つもなかった。

ちょっと切ない・・・。


2010923-100923_162951.jpg



自分の感情がどう反応するのか
想像ができなかった。
正直、涙なんか出るのかな?って思ってた。
冷めきって、白けてしまったらどうしようか・・・って。

「涙もろいくせに!!」って、隣にいた杏さんに「予言」された。。。

ステージに並ぶマイクスタンドの数を数えて・・・数えて・・・
何度数えても5本。

そうだよね。
5人JAYWALK




始まりから、熱いステージだった。
こんなに飛ばしていいの?って思うくらい、「オジサン」達、めちゃくちゃ頑張ってた。

曲は何だったか記憶にないけど、既にうるうる・・・。
最初の涙は彼らのその気迫に「感動」したのかも知れない。

新しい曲、カバー曲、懐かしい曲・・・
そして、彼らの代表曲の数々が続く。

時として「彼」の不在が、ずっきーーーんと心に刺さることがあり、
その立ち位置に彼を探している自分に気づき、2度目の涙・・・。

そして
良い曲はやっぱり人を感動させる!!!

河より低い町
Hello! I’m a dreamer
Winner
真夜中のプレステージ
心の鐘を叩いてくれ・・・
(順番ごっちゃです)

特に、田切さんの歌う力強い「Winner」には
いろんな思いが溢れて溢れて・・・涙が止まんなかった。。。

杏さん正解です。
私もうぐちゃぐちゃでした・・・


彼に聞いて欲しかった。
彼は聞くべきだと思った。
途中、こっそり後ろに隠れて見てないかな?って後ろを振り返った。
・・・居なかったけどね。。。


アンコールの最後、きっとやらないだろうと思ってた「あの曲」のイントロが流れた。
誰が歌うの?
今回のカケス、どの曲も知ってるイントロが流れるたびにそう思ったから・・・
誰が歌うの?

誰も歌わなかった。
ずっとinstrumentalだけで曲が流れていく。
途中杉田さんのコーラスだけが入る。
そこには居ない「彼」の声がみんなの耳には聞こえていたと思う。

歌えないよね。この曲だけは。。。
他の誰にも。。。

水のように 空気のように 意味を忘れずに
当り前の愛などないと 心に刻もう


みんな、泣いてた・・・って思う。。。
多分。。。


ライブの後、外に出て
渋谷の街の喧噪のなかに、まだ雨は降り続いていました。。。



時は流れて・・・ 

ホントにいろんなことがあったけど、時は流れて・・・
あんなに暑かった夏も、少しずつ少しずつ秋にその力を譲り渡していく。。。

耕一さんがいない夏
ヨンハがいない夏
聴く音楽がない・・・辛い夏が終わっていく。

そして、
耕一さんのいない秋
ヨンハのいない秋が来る。

耕一さんとヨンハを並べるのは抵抗がアリアリだけどさ??。



ぼんやりと空を眺めることが増えました。
もともと、ぼんやりですけどね。


2010912-DVC00002.jpg


2010912-DVC00004.jpg


大好きな赤城の、ひっそりとした「覚満淵」
そろそろ風は秋の気配です。


2010912-DVC00027.jpg


今回は峠の上から見下ろしてみた。
秋は山から降りてくるのですね・・・




来週、「5人JAYWALK」に会ってきます。
あの事件から半年。コンサートは9ヶ月ぶり。

実はあまり、心が躍らない・・・

でも、「躍らせてほしい!」って願ってる・・・

固まってしまった心、感動させてほしいって、
心からそう思う・・・


熱い人達が、パワフルに暮らしている国 ? 

さて、そろそろ最後です。

韓国のかわいい物。面白いもの。美味しいもの。。。

一気にいきましょうか???!



20108-P1230875.jpg

こちらは「パッピンス」
フルーツがいっぱ?い入ったかき氷です。
2?3人でおっきなスプーンを突っ込んでかき混ぜながら食べます。

韓国の「かき混ぜ文化」の代表選手みたいなもんですね(笑)

何もこんな計量カップで出てこなくてもね・・・。

そうそう、韓国ではトマトはフルーツです。
勿論この中にもトマトが入っていま?す。


20108-P1230633.jpg

これは南大門市場の「ホットック」屋さん。
とうもろこしの粉を捏ねたものの中にいろいろ具が入っています。
一般的なのは黒砂糖とシナモン、蜂蜜などが入ったあまい物。
ここは、カレー風味の野菜が入っていて、めずらし??!!
歩きながら食べます(笑)
なかなか美味でした。


20108-P1240338.jpg


これは毎朝、地下鉄の駅の前に出る屋台の「トストゥ」(トーストです)
オバチャンが鉄板の上で、野菜たっぷりの卵焼きをトーストに挟んでくれます。
コッピウユ(コーヒー牛乳)と一緒に買ってきます。


20108-P1240339.jpg


こちらは・・・日本でもよく見かけますね。
全くおんなじです。
「ヤクルト」おばさん。
町中いたるところで見かけます。


20108-P1230650.jpg



これはサムゲタン。
みんなが知ってる韓国料理です。有名ですね。

若鶏1羽のお腹に、もち米、朝鮮人参、薬膳などがたっぷり入っている
とても身体にいいメニュー。
鶏のスープと、いろいろなもののエキスが混ざってほんっとに美味しい!
韓国にいると、元気になる訳です。




20108-P1230999.jpg




これは春川(チュンチョン)名物「タッカルビ」
鶏のカルビです。
辛いお味噌で炒めてあるのですが、この辛さが絶妙です。



20108-P1230842.jpg


これ、この茶色いの、何だと思います?
どんぐりのゼリーです。
こんにゃくとも違う、不思議な食感。
サラダでも良し。そのまま食べても良し、です。




20108-P1240194.jpg


これは「ジャジャミョン」日本で言うジャージャー麺です。
でも、日本のよりもあまい!で、こってりしてる!
韓国ドラマで、よく振られた男の子が一人寂しく食べてるのがこれです。



20108-P1240202.jpg


これこれ!
美味しそうでしょ!?
今回一番食べたかったのがこれです。「コングクス」といいます。
日本でいうなら豆乳麺。冷たく冷やして食べます。
スープに浮かんでるのは氷。
豆乳に出汁を入れたスープにお米の麺が入っています。
これが仄かに豆の香りがしてさっぱりして美味しいんです。
冷麺もいいけど、ぜひ夏の韓国にいったら「コングクス」お勧めです??!




20108-P1240318.jpg


はい、これは「プルコギ」です。
日本のすき焼きみたいな感じですね。
辛くなくて、万人向きです。



20108-P1240324.jpg



そして、これ。
今回いろいろな所でチヂミを食べたけど、ここのが一番美味しかった。



20108-P1230868.jpg



これは圧巻!
デジカルビ(豚のカルビ)です。
たれに漬け込んだこんな大きなお肉に、もうびっくりです!
たれが美味しいんだね?。
韓国の食べ物やさんは基本的に、全てお店の人が調理してくれます。
特に外国人には・・・。
ぜ?んぶ焼いてくれて、食べやすく切って、下手すると野菜に包んで「ア??ン」までやってくれます(笑)




20108-P1250286.jpg


さて、こうやってみると凄い食欲で食べつくしたみたいに見えるわ。
あははは・・・

最後はさっぱりと伝統的なお茶で。。。

これは、「なつめ茶」



食べ物はもうこのくらいにして・・・




20108-P1240011.jpg


市場のチマチョゴリ屋さん。
ちいさい子の物は綺麗で、かわいいね!




20108-P1240746.jpg



河回村(ハフェマウル)は仮面劇で有名。
喜怒哀楽を表したいろんなお面。素朴ないい味出しています。



20108-P1250121.jpg


これは、ローマ字ではありません。
ハングルのいろんな部品を組み合わせて作った「LOVE」

I LOVE KOREA 



20108-P1230647.jpg


さて、終わります。。。

ソウルの町の青い空。。。。。

きっときっと、また来るよ!



熱い人達が、パワフルに暮らしている国 ? 

このことは書こうか書くまいか、迷っていたのだけれど・・・。

私の中では、今回の旅のメインにも据えたい出来事なので

日記として残しておきます。




8月12日

パク・ヨンハの33歳のBirthday

その日にヨンハのお墓参りにいきました。


TVやネットの中でさんざん見たその場所。

まるで、ドラマのセットみたいな気がした。


20108-P1240642.jpg


20108-P1240579.jpg


花を手向けて、手を合わせて・・・。
彼の好きだったペリエを供えた。。。


そのあと、
ヨンハのお墓の前で、韓国のファンと日本のファンと
丸くなって座って、バースデーケーキを食べた。

まるでそこにヨンハも一緒に座ってるみたいに
懐しいヨンハの話をして、涙をぬぐっては笑い合った。。。


韓国では亡くなって最初のお誕生日は、盛大に「お祝い」をするそうです。

「センイル チュッカハムニダ・・・」
Happy Birthday YongHa・・・・
の歌も歌いました。

20108-P1240651.jpg


大きな木の枝に下げられたウィンドフォンが、時々美しく響く・・・。

寂しくないよね・・・。

去りがたくて、去りがたくて、何度も振り返りながら帰ってきたよ。。。。。





韓国の仏教は宗派は一つだけだそうです。

ソウルにある総本山にもお参りしてきました。


20108-P1240423.jpg


20108-P1240432.jpg



熱心な信者の祈りの歌が、境内に響いて
5色の布が風を孕んで・・・


20108-P1240424.jpg



祈りは確かに届いただろうか・・・・・・・・


熱い人達が、パワフルに暮らしている国 ? 



国境の町、波洲(パジュ)

二重の有刺鉄線の向こうはイムジン川
そして、「北」が見えます。



20108-P1250184.jpg


その近くにヘイリ芸術村という所があります。
若い芸術家達が移り住んで、一つの町を作っているらしい。

ずっと前からここに来たくて仕方なかったんだ・・・・。

とても広いエリアの中にある建物も、こだわったものが多いです。





20108-P1250006.jpg








20108-P1250023.jpg


20108-P1250024.jpg


20108-P1250051.jpg


布を使ったもの、石を使ったもの、焼き物、植物など

いろんなお店があって、ここはろうそくのshop



20108-P1250055.jpg


いい香りの、アロマキャンドルをお買い上げ・・・



20108-P1250070.jpg


水と戯れる子ども達。。。
子どもの無邪気さは世界共通。




20108-P1250083.jpg


8ヶ月ぶりに逢った父と息子
何、お話してるの・・・・?