赤城自然園 



赤城高原の麓にある「赤城自然園」にいってきた。。。

転勤して1ヶ月。

もう、ほんとに疲れちゃったの。。。

愚痴をいう元気もなくて、ひたすら唇を噛んでたら

おかしくなりそうで・・・

で、お山に癒してもらいにいった。

ここはセゾングループが管理しているところ。

都会人のための癒しの場所。。。

きちんと整備されてるけど、それはそれで落ち着いてていいのです。

子どもやペットもいないしね・・・。



お山2つ分くらいで、一周して2時間くらいです。

説明するより、写真を見てくださいね。


111-P1270346.jpg

静かに梢を渡る風

111-P1270263.jpg

石楠花が満開

111-P1270195.jpg

初めて見た!大きな水芭蕉

111-P1270192.jpg

足元の花々。
可憐で健気。。。

111-P1270206.jpg


111-P1270262.jpg


111-P1270252.jpg

黄色いカタクリはめずらしいのかな?

111-P1270318.jpg

内緒話してるみたいね

111-P1270297.jpg

家族揃って、枯葉の下からちょうど顔を出したの?

111-P1270243.jpg

紫陽花ってどうして散らずに枯れるんだろう?

111-P1270362.jpg

青い空をバックに・・・

111-P1270366.jpg

アー、深呼吸したくなる

111-P1270386.jpg

水に映った木々と青空。。。。。

111-P1270410.jpg


見えますか?小さな命がいっぱい!!!

111-P1270264.jpg

ちょっと人工的な場所もありますが、それはそれでイイカンジ


一回りしてきてひと休み。。。

まだまだ頑張るぞっっっ!!!

お山の春 

韓国から小包が届いた。
息子にあてて、とても可愛らしいハングルが並んでいた。
開けてみると、たくさんの韓国のお菓子とカップめんなど・・・
今流行ってる本もある。
オモニ(お母さん)へ・・・って、クリームもある。
日本の窮状を知って韓国の友達が送ってくれたもの。。。


111-P1270072.jpg


日本はまだそれほどじゃないよ。
特に僕らが住んでるところは大丈夫なんだ・・・と、早速メールしていた。

でも、ありがたいね・・・。
こうして手を差し伸べてくれる。
若い人達が、国境を越えて心を送ってくれる。
ホントに、ありがとう。


・・・・・・


そして、日曜日、
久しぶりに・・・本当に久しぶりに・・・
お山の土地に行って来た。
多分今年になって初めて。
如何にゆとりが無かったか・・・
前の職場からは30分。家からも1時間以内で行けるのに
どうしてだろう。
気持ちがそこに向かなかった・・・。

それどころか、もしかしたらもう山に住むのは諦めようかとさえ
思ったことがあった。。。

一人暮らしの母のこととか、
思うようにならない仕事のこととか
いろいろあったから。


111-P1270112.jpg


でもね、
思い立って日曜日、二人で車を走らせた。
そう言えば、夫婦のドライブも久しぶりだったね。。。


111-P1270113.jpg



桜を見に行きたかったんだ・・・

こっちではもう終わってしまって
ゆっくり味わうこともできなかった今年の桜。
山に行けばまだ咲いてるよねって思って・・・。


111-P1270130.jpg


行って良かった!
心がふんわりと、落ち着いた。
もう少し頑張ろうって思えた。
まだ、大丈夫かなって思えた。

山里は花が溢れていた。
桜もまだ咲いてたし、ツツジに、連翹に、花桃に、
梅も、水仙も、木瓜も、花海棠も・・・!!!

鳥の声がして、川のせせらぎが聞こえてた。


111-P1270148.jpg


111-P1270142.jpg


111-P1270176.jpg


111-P1270137.jpg



私達の土地にも、土筆が芽を出し、水仙が咲いてて
川岸に植えた小さな痩せっぽちの桜の木にも少しだけ花が咲いてた。

ああ・・・・
これで、少し深呼吸が出来る。

そう思って帰ってきた・・・・・。


111-P1270153.jpg



とにかく動き出そう。。。
少しずつでも、一歩ずつでも、
前を向いて。
上を向いて。


1週間 



下にも書きましたが、最新のコメントがいくつか
突然消えてしまいました。。。

理由がわからないのですが・・・

すみません。
何か意図があって消去したのではありませんので、
ご了承ください!!!




a-P1150952.jpg



今日は4月8日。
1週間と1日が過ぎました。。。

忙しかった・・・というのが唯一の実感。
わかってはいたけど、40代の時とは違うということが
しみじみとわかりました。

気力も体力も・・・ね。

それでも、つい何日か前
「仕切りなおし」宣言をしたばかりだから、
もう少しだけ、頑張ってみようかな?

目まぐるしく動く町。
大きな組織。
ここを乗り越えれば、少しは若返るかな?

まだ自分の時間の見つけ方が上手くできないので
振り回されてイライラしたり、ため息ついたりしています。



それに・・・
東北の方はまだ地震が続いていて、
原発もどうなるかわからないし、
不安なことがいっぱいです。

津波で全てを失った方が、
それでも前を向いて
とにかく少しずつでも足を踏み出さなくては・・・と、語る姿に
私のほうが励まされています。。。

生きていかねば・・・!!!


a-P1150962.jpg