徳さんのLIVE 



2011918-111010_200903.jpg


ずっと関心はあった。
アルバムは結構持ってる。
でも、LIVEは初めてだった。

何だか急にふっと、無性に行きたくなって
SOLD OUTしてるのに、
チケットを捜した。

偶然、チケットを譲ってくれる方があって
行ってきました。

徳永英明
25周年 ANNIVERSARY CONCERT

もともと歌の上手な人だと思っていましたが
LIVEっていいね。
すごいね。。。

知ってる曲も、初めて聴く曲も、みんなよかった~~~!!!

場所は大宮ソニック。
会場の隅々に彼のクリアな声が響いて・・・
また、歌詞も良いのよね。。。

静かなバラードから少しずつ盛り上がっていって
かの有名な「壊れかけのRedio」で、会場の人たちが立ち上がり始めた。
感動が押し寄せてくるみたいに・・・

あぁ、久しぶりだこんな感じ。
「徳さーーん!」と言う声が会場からいくつもかかる。
それが、いつの間にか会場中にを揺るがして響く。

今年50歳だそうです。
10年前に大きな病気をして・・・
その時から、HPで彼を支え励ますファンの書き込みをずっと見て知っていた。
「ありがとう。皆さんのおかげで僕はここで歌っています。」
そう言って、大きな拍手に包まれた。

彼を見つめ守ってきたファンとの絆を感じて
羨ましかった・・・

そして、会場いっぱいの大合唱。
涙が出てきちゃった・・・。

いいな・・・いいな・・・
25周年だって・・・・

感動したのと、そして、ちょっぴり悲しかったのと・・・
(悔しかったのと・・・)

(私達だって、ホントなら去年こんな華々しい30周年を迎えていたはずなのに・・・・・)

50歳の徳永さんは少しはにかんでいて、それでも男っぽくて
貫禄も見せながらも少年のような笑顔でした。

とても素敵なコンサートでした。
う~~~ん
癖になりそう~~~


迷い・・・ 


今年のお米があちこちで市場に上がってきました。

我が家はここ数年、福島のお友達の実家から
自家用米を分けていただいていました。

福島産「コシヒカリ」
とてももちもちした美味しいお米です。

それがこんな事になった。。。

国の検査が終わるまで友達は様子を見ていましたが
セシウムが検出されなかった、と言うことで
「いかがですか?」と、今年も声がかかりました。

原発から80キロ圏内のお米。。。


実は今年は新潟の親戚から「心配だから」と、
新潟米がすでに100キロ届いています。
これでほぼ1年間足りる分量。

まるで、手のひらを返すみたいで
「今年は買いません」って、言えないでいる。。。
こんな時だから・・・って思いもある。

ごめんなさい・・・。
はっきり言って、悩んでます。

多くの皆さんが言うように、
自分達夫婦だけなら良いんです。
未来を託す子供たちに、食べさせて本当に大丈夫なのか・・・・

外食などで、口にすることもあるのだから
神経質になることはないですか?
本当にそうですか?

生きるための基本である「食物」を
責任を持って、我が子に提供できないなんて・・・・。

風評被害?
風評、それなら良いんです。
風の噂なんて、そんなものは怖くない。

真実はどうなのでしょう?
怖いのは国の対応。
検査結果が歪曲され、隠蔽されているのでは?・・・という人も居ます。

1年分には多いけど、1袋だけ
今年はお願いしました。

何だか中途半端だね・・・。

様々な批判を承知の上で
これを書きました。。。

友達は「遠慮無く、いやだったら断って」と言います。

どうしたら良かったんだろう???


2011918-P1300134.jpg