この国が好き・・・ 

韓国へ。
海を渡る回数も2ケタ以上になった・・・。

いろいろとかまびすしい、この時期に
また10日間ほど滞在してきました。

TVでは何やら暴動でも起きるんじゃないかって位の報道でしたが、
いたって穏やかな「街」と「人」の様子をお知らせしたいと思います。

かつて、今ほど文化交流が図られていなかった時期に
わたしたちのヨンハは「僕たちが仲良くしましょう」
と、呼びかけた。

そう・・・まさに草の根・・・
今、隣にいるキムさんやパクさんと手を取り合っていこう・・・
理解しあっていこう・・・
誤解を少しずつ、解いていこう・・・

媚びることなく、振りかざすことなく
一歩ずつ近づいていこう。

そんな思いを抱いて日々を過ごしてきました。

そこには地球上どこにも同じ風が吹いていました。


aaa-DSCN1223.jpg


aaa-DSCN1235.jpg


大河を見下ろす楼閣の上は、涼しい風が吹き抜けて
人々が集い、笑いあっている。


aaa-DSCN1438.jpg


aaa-DSCN1444.jpg


aaa-DSCN1473.jpg


古寺を巡れば、同じ祈りが捧げられ
同じように頭を垂れる

aaa-DSCN1568.jpg


aaa-DSCN1592.jpg


aaa-DSCN1653.jpg


aaa-DSCN1576.jpg


aaa-DSCN1196.jpg


同じようにに咲く花があり
同じように暮らす人々がいる


aaa-DSCN1644.jpg


aaa-DSCN1666.jpg


aaa-DSCN1420.jpg


aaa-DSCN1733.jpg


aaa-DSCN1734.jpg


人の思いは変わらないと思う。


aaa-DSCN1688.jpg


村外れの大きな木は願いを叶えてくれる大欅
「二つの国が 家族のように 仲良くなれますように!!!」


aaa-DSCN1391.jpg



----------


aaa-DVC00088.jpg


ヨンハの墓碑には 二つの国の言葉で 同じ意味の言葉が刻まれている

見つめ合う 星と星は 遠く離れているとしても

いつだって 近くにいるから




the JAYWALK 

ツイッターだか、フェイスブックだかに、どうも「るり」と名のる人がいるらしい。
名古屋方面をかなり糾弾している模様。
よくわかりませんが・・・・・
もしかして勘違いなさっている方が居たらいけませんので・・・

私はツイッターも、フェイスブックもやりません。
「るり」ではなくて「るり。」です。
「。」が付きますので、お間違え無きようお願いします。

あ~~、名前変えようかな・・・


………………


QUATTRO TOUR の追加公演が
渋谷で4公演行われました。
そのうち3公演に参加しました。

そう、見てきたのでも聞いてきたのでもなく「参加」してきた。。。
一人一人のメンバーと目を合わせられる場所で
歌って、飛び跳ねて、叫んで
嬉しくって楽しくって仕方なかった。。。

実は昨日と一昨日はちょっと筋肉痛(笑)
でも、そんなの心の軽さに比べたらど~~~ってことない!

いいなぁ~!LIVEって!
大好きだった歌たちが、このまま埋もれてしまうかと思われた歌たちが
息を吹き込まれて輝いてた。

すごく心地よくて、いつまでもずうっとこのまま…って思った・・・。
自分の中にまだ、こんなに元気が残ってたんだね。




また 歩き出す 昨日より強く

道は続く涙の跡さえも 思い出に変わる 明日へと 

振り向くな昨日 立ち止まるな辛くても
どんな嵐でも 強い風も いつか止む日が来る



言いたいこといっぱいあるような、
でも言葉にしたら、ありきたりで

とにかく、嬉しくて…あはは…
小学生の作文以下(笑)

「感動しました」じゃなくて、どんなところがどう良かったか、書かなきゃわかんないでしょう?
いつもそんな風に私に言われてる小学生のみなさん、すみません。
皆さんの気持ちがわかりました。。。



いろんな歌の言葉たちが、また私の背中を押してくれる。。。


THANK YOU MY JAYWALK!!!

aaa-img037.jpg


10月10日、行きたい!!
でも行けない!!
土日だったら?都内だったら?…駆け付けたのに……


世界遺産 -白川郷- 

一泊二日のバス旅行
次の目的地は白川郷。

ここは世界遺産に認定されています。
山の中をうねうねと走る道
ふと目の前の谷が開けると、ぽっかりと浮かぶお伽話のような集落。

aaa-IMGP2102.jpg



すっかり有名になっちゃって、
世界中からお客さんが来るようになって
ご多分に漏れず、「観光地化」してしまっているのは仕方ありませんが。。。


aaa-IMGP2106.jpg


aaa-IMGP2247.jpg


保護のために移築してきた合掌造りを集めてある一角。

ここは時代を超えて静かに流れてきた歴史を感じることができます。

蝉の声さえも、甘く懐かしいようなそんな感じ・・・

ヒグラシのカナカナ・・・・という声を心に思い描きつつ
ご覧ください


aaa-IMGP2114.jpg


aaa-IMGP2155.jpg


aaa-IMGP2133.jpg


aaa-IMGP2160.jpg


aaa-IMGP2167.jpg


中に入って見せてくれるところもあります。
ひんやりとした空気が流れる・・・

aaa-IMGP2181.jpg


aaa-IMGP2206.jpg


aaa-IMGP2209.jpg


とてもとてもシンプルな、火の見やぐら!?

高地なので紫陽花がそこら中に満開で、藁ぶき屋根と相まって美しかった。


aaa-IMGP2202.jpg


aaa-IMGP2238.jpg


蕎麦の花が揺れる・・・・・

久しぶりに、心が穏やかになってくる・・・・・