2013 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2013 04
JIKKA
- 2013/03/29(Fri) -
やっと、ささやかな、春休み。。。
・・・って、たったの2日ですが(笑)、
取れずに貯まってる有給を2日とって
実家の片付けに行ってきた。

11月に母が突然入院してから、そのままに放置してあった家
忙しさにかまけて、気持ちが向かないまま
着替えなどをを取りにだけ出入りしていたが
もう、4か月にもなるものね。
春のあったかい風が吹き出したので、大掃除に行った。

雨戸をあけ、窓を開け
風を通した。

前日まで母の寝ていたベッドに
なんと8枚もの敷き布団が敷いてあって、5枚もの掛布団がかけてあった。

寒いままにどんどん増やしていったのか、
暑さも、重さもあまり感じなくなってたのか・・・・・

全部の布団を干して、布類を洗って
こたつもしまって、掃除機をかけた。

冷蔵庫の中もそのままだったから
ごみもいっぱいになった。

何かわからないキャップや、カードや・・・
がらくたもみんな捨てずにとってあって
どんな気持ちでこれを一つ一つ集めたんだろうと思うと
胸が詰まる。

いろんな事情があって・・・
正直、私は母が好きではなかったから
結婚してから、ほとんど実家には寄り付かなかった。。。

どんなふうに暮らしていたんだろうと思う。

多分母は、ここにはもう帰って来れないだろう。

私の部屋だった場所は、母のアトリエになっていた。
キャンバスや油絵の具の匂いの中
そこにぼ~っと座って考えた。
そこは私が15から25まで、10年過ごした、懐かしい場所だった。


IMGP0492 (2)

庭のクリスマスローズ


この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
春・・・
- 2013/03/16(Sat) -
母をホームに入所させました。
11月に最初の骨折をして、そのあと1月に再度骨折。
2度の転院、手術・・・

もう、自分の家には帰れないことを悟って
それでも、病院からは出たい一心でリハビリ。

やっと、老人病棟の6人部屋から出ることができた。
車いすを使って、自分の体を移動させることができるようになって。。。

出来たばかりの老人ホームの一人部屋。
若いスタッフも沢山いて、きびきびと働いていて気持ちいい。
本人も満足して、少しほっとした。

入所できる期間は3か月だから、
その間にいろいろと考えて準備しなくてはならないけど
沢山の人に感謝して、生きていこう。。。

実はこの3か月
何をどう暮らしていたのか、自分でもあまり覚えていない。
毎日、家と職場と病院と実家の行ったり来たりで
運転していても、ぼーっと何かを考えてしまったり・・・
夜は眠れなかったり、日中は眠くてしかたなかったり・・・
何とか、平静を保とうと
いろいろ出かけた見たりもしたけどね。。。

お山の家は、あきらめた・・・
母の所に通えるように。
たまには母が、普通の家に帰ってこられるように。

すっごくすっごく抵抗あるけど、
私だけがこだわってても仕方ない・・・

お山の家の土地の、写真を眺めてはため息。
でも
仕方ないか~~~~。。。

すっかり春めいて明るくなってきた日差しの中
今日は鉢植えをいろいろ買ってきた。

明日は、コンテナを作ろう。

次のことを考えよう。
そう思って・・・

ooo-P1320590.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |