スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院後3日 

木曜日に、ゆきがやっと退院してきました。

ご心配いただいた方、ありがとうございました。

お家が大好きで、臆病者だから病院が大の苦手。
ずっと生まれてすぐから行きつけの病院なのに。。。

20日間の入院
最初の何日かはずっと、うぅぅぅ・・・・・って唸ってた。
お水もごはんも取らず、トイレもせずに
人が近付くと、怒ってた。

退院前の数日やっと、自分からお水を飲んだそうです。

困ったもんだ。。。。

今、帰ってきてやっと、すやすや眠っています。
うぅとも言わず、お水は飲むけれど、
まだご飯が食べられないの。

毎日4回、流動食を作って、チューブから入れてあげています。
1日2回、熱と心拍数、呼吸数を測って記録して
ステロイド剤を飲ませて。。。

こちらも大変だけど、ゆきも大変。
夏休みでよかった。
(長男が転職のため、家にいてくれてよかった。。。)

昼はお庭の見える板の間で、長~くなって
鳥の声が聞こえると薄目を開けて。
具合はとっても悪そうだけど、安らかにしています。

これから週に一度ずつ抗がん剤の投与に通います。
猫も人間も同じ。

副作用がきついそうです。
やっぱり、毛が抜けるそうです。

明日、月曜日から始まります。

頑張れ!!ゆき!!

DSC_0335.jpg


DSC_0338.jpg


スポンサーサイト

リュックサック 

こんなリュックサックを作った。

DSC_0313.jpg

こっちが表



DSC_0314.jpg

こっちが裏
真ん中に穴が開いてるでしょ?
ここからチューブが出るところ。


あさって、ゆきが退院してきます。
具合が良ければ・・・・

20日ぶりです。

食欲がなく、食べられない時や
お薬を飲ませる時に使うチューブが首のところに入っています。

一方はゆきの食道に、もう、一方はぶら下げておけないので
リュックサックのようにこの袋の中に収納します。
そして、首の後ろに背負わせておくのだそうだ。。。
な~るほど!!

お医者さんに「こんな感じのを作ってください」って言われて
まるで、幼稚園に入園するわが子のものを作るみたいに
せっせと作りました。

ゆきの背中に背負わせます。
袋に入れてないと自分で取ってしまうとか…。

針の目はぐちゃぐちゃだけど
すぐよくなって、要らなくなるんだからと自分に言い聞かせて
作りました。

可愛いでしょ?!

少しでも元気になれそうな、Kさんの布を使って。。。
紐の部分はファイテンの人間用です。


少しでも良くなってくれるといいな・・・・・



リンパ腺癌 

我が家の末っ子、猫のゆきにリンパ腺癌が見つかった。
この暑さでバテて、寝てばかりいるのかと思ってたけど
それにしても元気がなくなったと
病院に連れて行ったら

大腸にリンパ腺癌ができていた。
一刻の猶予もないと言われ
かなりの年(15歳・・・人間にしたら80歳以上)だから
このまま静かに・・・とも言われたが
そんな急にお別れなんてできないよ。。。

ゆきには試練だったかもしれないけど手術に踏み切った。
それが4日の土曜日。取り出した腫瘍は鶏卵大。
周辺の臓器にも転移していると・・・。

でも、もう一度家に帰ってきてほしいとその一心で
このあと抗ガン治療にも取り組みます。

毎日、仕事帰りにゆきの様子を見に行きます。
今日は少し、目に光が戻っていました。

今年の夏のお泊りのある予定はすべて取りやめ。
いつ病院から電話がかかってくるかわからないから・・・。


aaa-DSC_0294.jpg



aaa-DSC_0295.jpg


元気だったのにね~。

aaa-DSC_0263.jpg


aaa-1053519_10200381328557752_166905360_o.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。