スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長岡花火 

新潟県は長岡の花火大会に行ってきた。
両親の生まれが、長岡だから
子供の頃は、夏休みの度に信濃川の土手から眺めていた。

子供心にうっとりと美しい記憶だった「信濃川の橋にかかるナイアガラ」
久しぶりに見たくなって調べてみたら
何とすごいことになっていた!

長岡の花火って、有名なんですね。
何万人も日本中から来るらしい。

河川敷に入るのにも、チケットを取るって。
それも抽選だって!

びっくりしました

まあ、花火ですから、河川敷に行かなくってもどこからでも見えるんですが
でも、あの、腹の底からズズンと響くあの感じは
真下から見なくては・・・・ね。

a2014-IMGP4688.jpg

a2014-IMGP4695.jpg


動画でないと伝わりませんね~。
もちろん動画も撮ってきたのですが、
数か所から打ち上げられて、空いっぱいに右の地平線から左の地平線まで
ぜ~~~んぶ花火って!!

とても手持ちのカメラでは取りきれないんです。

口をあんぐり開けて、ただただ溜息と歓声。

なので、いい動画がありましたのでそちらをご覧ください。




すごいでしょう!!!
このちょうど真ん中の真下にいたんですよ。

長岡花火は毎年長岡が空襲にあった8月2日に開催されるそうです。
それと、中越大地震から10年目の『慰霊』の意味もあるそうです。
そしてもちろん、東日本大震災の復興祈願も・・・。

平原綾香さんの歌もよくて
感動して涙が出てきました。


それからこちらは長岡ゆかりの直江兼続にちなんだ
『天地人』花火、これも素晴らしかったです。




これらの動画はかなり遠くから撮ったものなので
真下で見ている私にはこんな凝ったものとは気づきませんでした。
ただただ、ド迫力で!

より高く、より大きく・・・・空へ登っていく光の玉に
何だかたくさんの、祈りと魂を見ていた気がしたのは、私だけかな・・・・


また、行きたいな~。
故郷の原風景の花火でした。。。。。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。