FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆です。。。 

去年、一昨年と日本を留守にしてたので
今年はどうしても行かなくてはならなかった両方の実家の墓参り。。。

すいません。
悪い嫁です。
ついでに悪い娘です。

そんなわけで、墓参りの帰りに富士山の近くを一回り。
夏休みの行楽客で、どこも超満員。

河口湖畔に行ってきました。。。


2011812-P1290132.jpg


2011812-P1290195.jpg


最近はいろんなところにお花畑が出現しますね。


2011812-P1290137.jpg


この日は雲がかかって富士山は見えず。。。
残念・・・

2011812-P1290145.jpg


2011812-P1290179.jpg


青空をバックに咲く向日葵に、強さと清々しさを感じた。。。
なんか、いいなぁ・・・・・・・・・・


2011812-P1290245.jpg


湖畔のボートたち


2011812-P1290236.jpg


山の連なりのシルエットがきれいでした。。。

夏の休暇もあと1週間・・・
そしたら、仕事が始まると思ったら
何だか動悸がして来ちゃった・・・・・

いやいや、まだあと1週間。
まだ、遊びます!!!(笑)



この記事へのコメント

満月!

満月だね、今夜。
福岡は雲がかかっていて見えない・・・。

昨日、わたしは実家日帰り。
なのに、母と姪と喋ってばかりで、仏壇のお参りもせんかった・・・。。。
ま、ご先祖さまは元気な姿を見てくれていたということにしとこう。

富士山の近くにお墓があるんですね。
ご先祖さまはいつも富士山をご覧になってゆっくりなさっている!?
そして、るり。さんを見守ってくださってるよ!

最後の写真、山が綺麗だね。
山の濃淡が本当に美しい。
日本は美しい。
るり。さんの心も美しい。
心張り詰めすぎないように・・・。

~chiyoさん~

12日~16日はペルセウス流星群がみられるそうで、私はそれをすごく楽しみにしてたんですよ。
特に山梨県は星を見るには最適のところで、(有名な天文台もある)・・・
なのに、満月のせいで空が明るくて全然見えなかったのだ。。。
ちょっと残念。

お墓はダンナの実家のお墓。
うちの実家のお墓は川越。
私達の入るお墓は、まだ買ってないわ。ハハハ・・・
(私はどっかに撒いてもらいたいんだけど・・・)

何か話がどんどん逸れてる・・・すいません・・・

なんか、あちこち体が不協和音です。
心も体も軋んでるわ・・・何時までもつんかなぁ。
ン10代ってそんな年なのかしら?
もう少しだけ、ちゃんと動いて欲しいんだけどねー。

私もです・・・

ずっとどちらのお墓参りも行けてません。
私の方は、もう兄ひとりで、親戚も近くにはいないので・・・。
父が亡くなる前に父の先祖代々のお墓を和歌山から神戸に移したからね。兄がそうさせたんだけど、父は和歌山の古いお墓でいいと言ってました。
神戸の山側の霊園にお墓を造ってたけど、本人は興味無さそうでした。
そんな父に私はあんまりお墓参りは出来ないからねって、
言っておきました。でも、何かにつけて、よく思い出してあげています。そして、感謝しています。

夫の方もしかり・・・関西在住の頃はちゃんとしていたのですが、こちらに来てからは、あの大移動がどうしても出来なくて・・・・。
ダメな嫁?です。
ごめん、嫁って言葉、嫌いなもので・・・。

富士山、見られなかったの?
残念でしたねぇ・・・。
でもこんな可愛いヒャクニチソウやひまわりの群落に会えたんだもの、いい旅でしたね。

~haniさん~

ふふ・・・haniさんと私ってやっぱり似てる・・・
私も嫁って言葉嫌いです!
↑ では自虐的な意味で使いましたのよん。

今回行ったのは富士霊園です。
桜の名所なの。あまり行かないけど・・・。
富士と桜が気に入って、義父が秋田からお墓を移しました。
でも、ダンナは三男坊だから入らない。
私はお墓なんか要らないんだけどねぇ
あんな小さな壺に入って、暗い土の下なんて息が詰まりそう。
どこかの大自然に還して欲しいって思ってます。
でもそう言うとダンナは嫌みたい。。。。
難しいね。
死んだ後の事だから、ま、いいけどね・・・(苦笑)

暗い(?)話ですいません。
お盆だからいいよね???


この花、ヒャクニチソウっていうの?
知らなかった~!
何だろうね~、ダリアかな~なんて、教員が二人して間抜けな話。。。(汗)

そうね、難しい問題ですね

我が家は夫婦の間では、るり。さんと同じ考えです。
大自然もそうですが、何より生きている人を死者が縛りたくないって、思うからね。
遺族が不憫に思って、お墓をつくり、お参りをしたいなら、
それもいいかなと・・・。
好きにすればいいとね。
ただ、あの回帰って言うのは、個人的にちょっと好きかなぁ。
日ごろ会わなくても無理して会うから・・・。
でも、仲良しで1年に何度か会う姉弟なら、それもどうでもいいの(笑)

以前は、海にッて、思ってました。どの子がどこに行っても、
海を見て少し思いだしてくれると、いいなってね。
ちょっと死が身近になったから(笑)それもどこでもよくなってきましたわ。
死後の世界は怖くてロマンチックだけど、想像の世界だと思うから・・・細木さんたちに怒鳴られるね(爆)

でも、信じてる人の意見は尊重してあげないとね。
これは、こころの問題で、絶対説得出来ないから・・・・。

生きている間に、家族で話し合うのは大事だよね。

ふふ、お盆なので、帰ってきた故人が聴いてるね(笑)

供養は故人のためではなく、残された人のこころの平穏のためにあると思っています。

~haniさん~

いちいち、「その通り」と頷くことばかり・・・。

「死」はいつでも誰にでも平等に訪れるもの。
遅いか早いかも誰にもわからない。
今ここで天災で亡くなることだって有るわけだから・・・。

今この一瞬を大切に出来ればそれで良いと思っています。

お葬式をするとかしないとかも、同じね。

一つ一つ手続きを踏んで、故人をおくることで
少しずつ心が平穏に落ち着いていく・・・
そのことの意味がしみじみと、痛いほど、わかります。。。

そうね・・・残された人たちに任せましょうか・・・

NoTitle

どこかに百日草が一面に咲いてるところがあるのは知ってたけど、、
ここだったんだね~~~!!
大好きだよ百日草、、、
大きな風景もきれいだ、、

うちは二人とも家族葬(子供と孫までだね)にしてもらって、すべてが終わったら
この人には連絡してね、、というリストは作っておく。
お墓は無し、粉にしてどこかにまいてもらいます。
決めてあるのです。

子供たちにはちゃんと書いておいてくれって言われてまする、、
どっちのお墓にも入りたくはないのでね。
あ、どっちかが先だったら、もう片方のを待っててもらって
一緒に撒いてもらうのもいいね。
家のにゃん、、、先にいったこのを7年間ずっと家においてあった、、
で、後の子が逝った時に一緒にペット霊園へ入れてもらってきたのでした。

~Kさん~

そうですね!それが良い考え!!
どっちかが先立ったら、待っててもらおう。。。
それで一緒に大地に還してもらおう。
だったら寂しくないもの。
ニャンも一緒でも良いかな???v-283

お墓事情も、だんだんそんな風になっていくのかもしれませんね。。。

百日草、いろんな色があって、カラフルで可愛かったです。
カップルさん達がお花畑の中に座って仲良く写真撮ってました。
何人にもシャッター押してあげたけど
私達はなし。。。(笑)
お花だけの方が美しいから・・・v-356

お盆

義母の新盆で鹿児島まで行ってきました。
私も向こうでは駄目な嫁です。
こちらとはやることが違って何も出来ずに役立たず!
手を合わせることが精いっぱいで、何だか悲しかった。
おまけに、交通渋滞に巻き込まれて散々でした。
帰ったら急に元気になったよ(笑)

旅行先で大雨に!大丈夫でしたか?

~kazahanaさん~

お嫁さんはいつの時代も、どこでも大変ですね!
気を使ってお金を使う…(笑)
それでも、行かない訳には行かないし…。
頑張りましょ!!!

大雨、二日目は大丈夫でした。
あちこち、通行止めにはなってますけど!
明日はもう帰ります。
帰ったらまた記事をアップしますねーー。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rurikakesu0215.blog66.fc2.com/tb.php/244-5997a783

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。